« 「清末見聞録(清国文明記より)」・武漢の名勝・武漢の形勢 | トップページ | 中国ウオッチ・緑茶尿 »

2012年8月 4日 (土)

不平不満

 今回のロンドンオリンピックでの不手際、誤審や抗議による判定の変更、国旗の間違い、国名の言い間違いに韓国が絡んでいるものが多い。

 韓国にとっては不運なことで同情を禁じ得ないのであるが、よりにもよってやや怨みやねたみの念の強いように思われる韓国に対してのこの事態は韓国にさもあろうというリアクションを生じているようだ。

 今回の大会での誤審に対して韓国も日本も抗議しているが、日本の抗議はおおむね正当として訂正されるのに韓国の抗議には受け付けられないものも多かった。

 このことから、このような事態は韓国の国力が弱いからであると受け止める韓国民が多いようである。韓国で急遽行われたアンケートではこのような事態が韓国に続くのは国力が弱いから、とする国民が半数を超え、誤審に対しては徹底的に抗議すべきである、とする人が8割を超えていたという。そして誤審が純粋に審判の誤りによると思う人は36%だったそうだ。

 これはあくまで私の感じていることだが、日本の抗議は明らかに審判の判定が間違っていると思われる場合に行われているように見える。だから覆ることが多いのだ。どちらとも言えない微妙な場合に抗議をすることは日本は過去も今も行っていない。韓国の場合はその微妙な場合にも激しく抗議する傾向があるのではないか。どちらとも言えない微妙な場合には自国の選手が有利に見えてしまうものだ。

 思い出せば、ソウルオリンピックや北京オリンピックで、何度唖然とするような判定に日本が苦汁を飲んだか。しかし明らかな誤審以外は日本は抗議をしていなかった。

 日本の抗議が通ったのを見て、抗議をすれば判定が覆ると見てしまうのも如何かと思う。

 フェンシング・女子のエペ個人の準決勝で韓国とドイツの選手が戦ったが、ラストの一秒になってから三回もドイツ選手が攻撃を行い、決勝点を挙げた。時間が止まっていない限りあり得ないことだとして韓国はいつものように激しく抗議したが遂に受け入れられなかった。計測にミスがあったかも知れないが、チャンスは同等と見なしたのだろう。

 ところがこれで韓国に火が付いた。ネットユーザーは結束して個人情報の収集を始め、ドイツのフェンシング協会の会長と此の審判がフェイスブックで交流があることを突き止めると共に、その審判の電話番号とメールアドレスをネット上に公開した。さらに「謝罪しなければ自宅の住所を明らかにする。そうすれば脅迫状が山のように届くだろう」と脅迫した。さらに対戦相手のドイツの選手にも及び、その選手が以前プレイボーイ誌にヌードを披露していたことを突き止めてそのことに罵詈雑言を浴びせた。そして彼女のフェイスブックに大量の悪口を次々に書き込んで遂に炎上させ、閉鎖を余儀なくさせたという。

 このような韓国の一部の人の行動が、世界が韓国を見る目をどう形成していくのか、その韓国に対する害はメダルを取る獲らないとは桁違いに大きいことに思いが及ばないのは悲しいことである。あまりにも勝敗にこだわりすぎると目がくらんで周りが見えなくなるようだ。

« 「清末見聞録(清国文明記より)」・武漢の名勝・武漢の形勢 | トップページ | 中国ウオッチ・緑茶尿 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55346875

この記事へのトラックバック一覧です: 不平不満:

« 「清末見聞録(清国文明記より)」・武漢の名勝・武漢の形勢 | トップページ | 中国ウオッチ・緑茶尿 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ