« 中国ウオッチ・推薦状 | トップページ | ブログを読む »

2012年8月 2日 (木)

映画「メカニック」2011年アメリカ映画

 1972年、チャールズ・ブロンソン主演の同名映画のリメイクである。チャールズ・ブロンソンが大好きだったので彼が主演した映画はほとんど劇場で見た。この1972年の映画ももちろん見た。

 2011年版はジェイソン・ステイサムが主演だ。彼も「トランスポーター」シリーズ以来気に入っている。何よりもあの声がすばらしい。

 物語はリメイクだからもちろん同じなのだけれど殺しの方法やターゲットはずいぶん異なるようだ。彼が扮するメカニックと呼ばれる凄腕の暗殺者は単独での仕事は完璧で計算され尽くしていて痛快だ。それなのに自分が殺した男・ハリー(ドナルド・サザーランド・友人であり、自分の師匠でもある)の息子・スティーヴ(ベン・フォスター)を暗殺者に育て上げてパートナーにしてからの仕事は不手際が多い。

 ハリーへの精神的な負い目からの行動であり、スティーヴに若き日の自分を見ているのであろうが、この映画の中ではその辺の気持ちが分かりにくい。前作の方がそれが前面に出ていて分かりやすかった。

 物語のラストがこうなることは最初から決まっているようなものだが、ステイサムにはそれに対する苦い気持ちが見えないのがややもの足らない。だけど映画としては私はよくできていると思う。前作もBDに録画しているので明日にでも比較のために久しぶりに見てみよう。

« 中国ウオッチ・推薦状 | トップページ | ブログを読む »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55337699

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「メカニック」2011年アメリカ映画:

« 中国ウオッチ・推薦状 | トップページ | ブログを読む »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ