« 合意の否定 | トップページ | 桜井進著「面白くて眠れなくなる数学」(PHP研究所) »

2012年8月21日 (火)

「清末見聞録(清国文明記より)」・鎮江・宝蓋山

 鎮江の全景を見ようとするならば、宝蓋(ほうがいさん)に上るとよろしい。西北の銀山の下、大江に沿った一帯は居留地であって、全市はここから東南に広がり、はるかに北固山に連なる。旧城はその外にあり、山に沿い、陵(みささぎ)に依り、蜿蜒として長蛇の如し。鎮江はもと京口(けいこう)と称し、呉の孫権はかつてこの地に居たが、後諸葛亮の言によって金陵に移った。京口はとうていあの 鍾阜は龍驤し、石城は虎踞す、形勢雄絶まことに帝王の宅、といわれた金陵には及ぶべくもないが、また北には大江を帯び、三面には山を負い、その地勢は例えば我が国の鎌倉に似ていると言えようか。いわゆる呉の国全ての門戸に辺り、形勝の地であることは変わらない。京口がその守りを失いさえしなければ呉の国中が枕を高くすることが出来るのである。

*鎮江  江蘇省西南部、長江(揚子江)下流南岸に位置し、長江と大運河とが交差する地点にある。 西は南京、北は揚州、東は常州、南は金壜と接する。

« 合意の否定 | トップページ | 桜井進著「面白くて眠れなくなる数学」(PHP研究所) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55473273

この記事へのトラックバック一覧です: 「清末見聞録(清国文明記より)」・鎮江・宝蓋山:

« 合意の否定 | トップページ | 桜井進著「面白くて眠れなくなる数学」(PHP研究所) »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ