« 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・鍾山の諸陵 | トップページ | いいわけ »

2012年8月17日 (金)

三面楚歌

 中国の新聞が開催したネット座談会で、ゲストの国際問題研究者が、今の日本の状況は三面楚歌であると述べた。

 これは韓国が、今の日本の状況は中国、韓国、ロシア、台湾に包囲されていることから四面楚歌であるとしていることを踏まえたもの。台湾には尖閣諸島は台湾領である、と主張する勢力と、李登輝元総統のように尖閣は日本領とする勢力がいるので中国は台湾を除外したとしている。また台湾は中国領である、と云う考えから台湾を一つの国として扱わない、と云う意味もあるのだろう。

 ところで韓国は、尖閣諸島は中国領である、と云う見解だ。これも何となく中国へのへつらいに見えてしまうのはこちらの偏見か。中国は竹島が韓国領だ、と云う公式見解は述べていないようである。

 韓国にしても中国にしてもこのように日本が苦境にいることを承知しているようだ。と云うことはロシアが首相や大統領が北方領土を訪問するという強硬手段に出ると、その尻馬に乗って韓国が竹島問題を騒ぎ、中国はそのどさくさに尖閣諸島に違法な上陸行動を許す、と云う行動に出る。まるで火事場泥棒のような行為であることを承知で行っていると云うことだ。

 たびたび云うが、北方領土についても竹島問題でも尖閣諸島についても、日本から具体的な物理的行動は一切行っていないと云うことである。騒いでいるのも仕掛けているのも日本ではない。それなのに居丈高に日本を非難する、と云うのはさもしい魂胆が見え見えでまことにみっともないことだと思うのだが、世界は大声でわめき立てている国の主張がいつの間にか通ってしまうと云う不条理のもとにある。なかなか身を律して毅然とし続けるというのもしんどいものだが、それでいいのだと覚悟するしかないようだ。

« 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・鍾山の諸陵 | トップページ | いいわけ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55442465

この記事へのトラックバック一覧です: 三面楚歌:

« 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・鍾山の諸陵 | トップページ | いいわけ »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ