« 中国ウオッチ・今度はスリランカ | トップページ | アメリカの旱魃の続報 »

2012年8月 8日 (水)

中国ウオッチ・デモで死者

 デモがあったのは南アフリカのザンビア。
中国資本の炭鉱で、賃上げ要求のデモが発生し、中国人責任者一名が死亡、中国人幹部が二人負傷した。この責任者は騒ぎから逃げるために坑内に逃げ込もうとしたが、労働者達がそれを目がけてトロッコを走らせ、死亡に到ったという。

 この炭鉱では2010年にも待遇改善を求めるデモに向かって中国人幹部が発砲し、数人が負傷するという事件があった。今回は規定の最低賃金の適用が遅れていることに立腹してのデモだった。

 ザンビアは南部アフリカで最も早く中国と国交を結んだ国で、すでに中国企業が300社以上進出している。

 詳しいことは不明だが、中国のアフリカ進出、及び投資は資源と食糧確保が目的で、地元政府と結託して一般国民には恩恵が少ない上に、貧富の差が加速することにつながり、進出国の国民からは反発を受けることが多い。アフリカの新興国は欧米からの独立を勝ち取る過程で軍事独裁政権となった国が多く、中国はそのような政権に投資することで利権を確保することを狙っているが、北アフリカのように軍事政権はいつか倒される。その時、中国が投資に見合う成果を獲得維持し続けられるか、予断を許さないだろう。

« 中国ウオッチ・今度はスリランカ | トップページ | アメリカの旱魃の続報 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55376258

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・デモで死者:

« 中国ウオッチ・今度はスリランカ | トップページ | アメリカの旱魃の続報 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ