« 中国ウオッチ・臓器売買 | トップページ | 中国ウオッチ・成人病 »

2012年8月 9日 (木)

「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・雨花台

 秦淮から城南の聚宝門(しゅほうもん)を出て、一清里ばかり行くと雨花台に到る。雨花台は聚宝山の最高峰である。梁の武帝の時、僧雲光が経を台上で講じたとき、天地が感動して花を降らせたからこの名がある。俗にその花が凝って石となり、今も台上から出ると言い伝えている。そのいわゆる雨花石というのを拾ってみてみると瑪瑙の小塊である。山中から瑪瑙が出るので聚宝山とも言い、雨花の奇跡も言い伝えられたものであろう。
 台上に立てば南京城は眼下にあっていちいち指摘することが出来る。長髪賊が南京に拠ったとき、曾国荃(そうこくせん・曾国藩の弟)は湘勇を率いて雨花台を拠点にしてこれを攻め、遂に南京を陥れたというのはもっともと思われた。

*曾国荃は太平天国の乱の時、兄の曾国藩が苦戦に陥っているのを見て義勇兵を組織し、曾国藩の命を受けて南京を占領、太平天国の諸将、兵士約十万人を虐殺した。 

« 中国ウオッチ・臓器売買 | トップページ | 中国ウオッチ・成人病 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55382940

この記事へのトラックバック一覧です: 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・雨花台:

« 中国ウオッチ・臓器売買 | トップページ | 中国ウオッチ・成人病 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ