« 中国ウオッチ・デモで死者 | トップページ | 中国ウオッチ・養狼計画 »

2012年8月 8日 (水)

アメリカの旱魃の続報

 アメリカ中西部の旱魃は想像以上にひどそうである。トウモロコシの大生産地帯、いわゆる「コーンベルト」が大打撃を受けており、収穫量は30%以上減少するとみられる。

 まもなく食料価格の上昇が起こり、これは2014年まで影響する見込みで、当然家畜のえさの価格も上昇する為、食肉や乳製品の値段も上がることになる。またトウモロコシの40%はエタノール生産に使用されており、すでにエタノールの価格は20%異常上昇しているという。

 アメリカはこれを見越して水が少なくても育つ、改良品種の導入も検討中だが今年には間に合わない上、収量は従来品より劣るという。

 ミシシッピー川の水位も下がり始めている。農産物の運搬には艀で輸送するのが一番安上がりなのだが、水位が下がると一つの艀の可載重量が著しく減少する。これがコスト上昇につながると共に輸送能力の低下ももたらすことになると懸念されている。まことに経済は流通なのである。

 中国はいち早く食糧確保のため、ウクライナからの調達に動いている。世界全体の食料が減少した場合、ある程度の経済力のある国は調達費用が上昇するだけで確保は可能だろう。しかし経済力の脆弱な、資源も持たない国は深刻な影響を受けることになる。世界が平均的に不足するわけではないのだ。これによる社会不安は紛争の火種として今年後半から燃え始めるおそれがある。しかもアメリカの旱魃は慢性的な要因を持つ、と見る学者もいる(灌漑用の地下水がすでに底をつきつつあると云う)。世界はさらにきな臭くなりそうだ。

 日本の人口減少は、そのような状況を敏感に察知しての防衛反応なのかも知れない。

« 中国ウオッチ・デモで死者 | トップページ | 中国ウオッチ・養狼計画 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55376979

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの旱魃の続報:

« 中国ウオッチ・デモで死者 | トップページ | 中国ウオッチ・養狼計画 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ