« 中国ウオッチ・代書屋 | トップページ | 道着スタイル »

2012年8月 2日 (木)

無気力試合

 オリンピックのバトミントンの試合で無気力試合を行った、として中国一組、韓国二組、インドネシア一組の計八人が失格となった。

 どうして負けることが得になるのかいまいち分からないのだが、映像で見るとあまりにも競技のやり方の露骨さに唖然とした。これでは見ていた観客が怒りを覚えるだろう。

 ところで不思議に思うのは、一流の選手ならいかにも一生懸命やっているように見えて、でも負けてしまった、と云う体裁にすることなど簡単にできるはずなのにあんな見え見えのお粗末を演じたことである。

 韓国の監督が、「仕掛けたのは中国の選手で、我々はそれに応じただけだ」と訴えていたそうである。何も相手が仕掛けてきたからといってあわせる必要などない。あわせなければ失格にならなかったのではないだろうか。 私にはどうしてもよく分からない。

« 中国ウオッチ・代書屋 | トップページ | 道着スタイル »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55334339

この記事へのトラックバック一覧です: 無気力試合:

« 中国ウオッチ・代書屋 | トップページ | 道着スタイル »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ