« 正義のようなもの | トップページ | 「反撃のレスキュー・ミッション」 »

2012年8月19日 (日)

「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・石頭城

 水西門を入り、さらに北の漢西門を出て秦淮に沿って城壁づたいに一里半ほど行った平鏡嗎頭(へいきょうマートウ)辺りは、呉の孫権が築いた古の石頭城の一部である。白は自然の巉巌(ざんがん・高く聳え立つ岩)を削って出来ており、所々に煉瓦を少し補っている。その様子は例えば満面があばた面の巨人を見るようである。故に俗に称して鬼臉城(きけんじょう・臉は目の下で頬の上の部分だが、ここでは顔のこと)という。

# 周恩来さん、コメントをありがとうございます。来週末から北の方へ旅をしようと考えています。今の予定からすると九月一日頃桐生辺りを通過します。周恩来さんの都合がつけば日中会談をどうでしょうか。現在の両国の懸案などを語り合い、融和を図りたいのですが。

« 正義のようなもの | トップページ | 「反撃のレスキュー・ミッション」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

歓迎貴兄桐生来
何時何度桐生来
痛痛快快飲酒宴
酔客二人遊桃源

書き下し文

懐かしあいつがやってくる
何時でも何度もくるがいい
時を忘れてくっちゃべり
あとは二人で飲んだくれ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55455799

この記事へのトラックバック一覧です: 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・石頭城:

« 正義のようなもの | トップページ | 「反撃のレスキュー・ミッション」 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ