« 三面楚歌 | トップページ | フローズンプラネット »

2012年8月17日 (金)

いいわけ

 韓国の李明博大統領が、天皇陛下が訪韓を希望しているが、それならば明確な謝罪を要求する、と述べた旨の報道があり、問題となった。そもそも日本は陛下の訪韓など希望もしていないし、打診もしていないことが官房長官の明言で「明確に」なった。それならあの韓国大統領の発言は妄言もはなはだしく、精神鑑定が必要なほどの失言である。

 韓国政府はその日本の反応に驚いて(もちろん大統領のお粗末さにも慌てふためいて)「大統領の発言について誤解があり、日本側に説明の用意がある」と述べた。

 その後、李明博大統領は、「もし天皇陛下が韓国を訪問したいなら」というのはあくまで仮定の話であってそういう訪韓の要請の事実があると話したわけではないと釈明した。

 さらにその後、この事態はそもそも韓国大統領が大学で行った講演の言葉を、記者が誤って伝えたためにあのような報道になったもので大統領はそもそもそのような発言はしていない、と伝えている。

 韓国の記者は、大統領が言ってもいないことを報道するほどレベルが低いと云うことにして、発言をなかったことにしようということらしい。

 韓国大統領の最近の言動は、日本にとってはもちろん、韓国にとっても不利益な結果を生むものが続いている。一国の大統領が国益よりも保身に走るといかにその害が大きいか、それは日本にも最近幾多の例があるのでよく分かる。まことにそのような人物を国家の代表に戴くことは国民の不幸である。しかも日本はそれを国民が直接選ぶことも出来ないのだ。

« 三面楚歌 | トップページ | フローズンプラネット »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55443108

この記事へのトラックバック一覧です: いいわけ:

« 三面楚歌 | トップページ | フローズンプラネット »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ