« 造反有理の呪縛 | トップページ | 「桜花」は美味しい »

2012年8月31日 (金)

山形

Dsc_0036蔵王のお釜。雲が晴れて突然エメラルドグリーンの湖面が現れた。

 いま山形駅前のビジネスホテルに入った。もちろん山形も暑い。

 今日は宮城県側からエコーラインを通って蔵王を歩いた。山形側の蔵王温泉は何度も来ているのだが、宮城県側からエコーラインを走るのはずいぶん久しぶりである。30年ぶりかも知れない。この道の勾配はとても険しい。スピードがまったく出ないので、車の馬力がおかしいのではないかと思ってしまう。あいにく霧が出ている。走るのに危険なほどではないが、せっかくの景色が、山が見え隠れしていてよく見ることができない。メインイベントのお釜へ着いても霧のような雲のようなものが次々に流れていく。ところが刈田岳の駐車場からお釜へとガレ場の道を降り出したらその霧がみるみる晴れだした。エメラルドグリーンの美しい湖面をくっきりと見ることができた。

 学生時代に蔵王温泉のダリア園の横から三宝荒神山、地蔵山、熊野岳、そしてこの刈田岳と一泊二日で縦走した。途中に大学の山小屋がある。この辺はスキーや登山で何度も歩いた。今の体型では信じられないが、昔はスリムだったのだ。そして結構スタミナもあった。登山靴なんてないから長靴だ。靴底が柔らかいから岩場はほとんど裸足で歩いている感触だ。山の登りより足が痛いのが一番しんどかった。

 旅の少し前から足がむくんでいた。水分の取り過ぎなのだと承知しているが気分が悪い。それがここ数日大汗をかいたらむくみがみるみる引いてきた。まだ完全ではないが、足が軽い。やはり運動は大事だ。

 今晩はちょっと人に逢う。明日もこちらで用事。明後日は桐生で周恩来に謁見しなければならない。

Img420春のお釜。凍結して雪も積もっている。湖面はまだ見えない。

Img418周辺の様子。

この二枚は三十年以上前の4月の末に取ったもの。涼しんでもらえましたか。

« 造反有理の呪縛 | トップページ | 「桜花」は美味しい »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55548560

この記事へのトラックバック一覧です: 山形:

« 造反有理の呪縛 | トップページ | 「桜花」は美味しい »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ