« 尖閣諸島への上陸強行船、島に近づく | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・孝陵 »

2012年8月15日 (水)

不快

 韓国は、日本が竹島に対して一切事実上の強硬手段を取っていないし、取ろうともしていないのに一人で大騒ぎしている。
何でこんなに韓国は騒ぎ立てるのだろう。騒ぎ立てるものは自らにやましさや弱みのあるもの、と云うのは古来からの真理ではあるが。
 何か魂胆があるのかも知れないが、訳の分からないことに頭を使うのにいささかうんざりしてきた。

 ところで李明博大統領が「天皇陛下が韓国を訪問したいのであれば、従軍慰安婦問題で明白な謝罪を要求する」と云っている。

 天皇陛下が韓国を訪問するという話は初めて聞いた。それもお願いして訪問させていただくことになっているらしい。本当なのだろうか。韓国に反日感情が高まっているときに、陛下がそれを心配されて自らそのような希望を述べられていると云うことなのだろうか。

 しかし陛下は自発的にどこの国に自分が行く、などとは普通おっしゃったりしない。要請があれば誠意を持って行動されるであろうが自らから関与されるようなことは控えられるお方である。

 と云うことはまさか外務省がそのような画策をしているということだろうか。反日感情が盛り上がりを見せ、国家元首自らが反日的な行動に迎合しているような国に天皇陛下に訪問をお願いするのは如何であろうか。

 それでなくとも健康が万全でないお体であり、あの国では身の危険も極めて高い。なにせ日本の首相を暗殺した人間が英雄として祭り上げられている国であることを忘れてはいけない。陛下の身を害することを彼らは英雄的行為と考えかねない。しかも陛下が韓国で謝罪すれば快哉を叫ぶのは韓国であり、日本の国威をおとしめることでしか無いのではないか。

 百歩譲って、関係改善のためにそれでも良いとして、その後韓国の日本を見る目ががらりと変わって親日的になるなどと云うことがあるだろうか。そんなことを信じる人がいるとは思えない。私は多分韓国はカサにかかって反日と対日要求がさらにひどくなるだけのような気がする。

 そんなことは外務省に分からないはずがない(悲しいことにわかっていないらしいけれど)、とすると、この李明博大統領の話は韓国の一方的な妄想話だろうか。天皇陛下を引き合いに出して大統領の権威を回復する方便に使っているなら言語道断である。

 どれもまさか、と思えるが、事実はどうなのだろうか。

« 尖閣諸島への上陸強行船、島に近づく | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・孝陵 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/55428510

この記事へのトラックバック一覧です: 不快:

« 尖閣諸島への上陸強行船、島に近づく | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・南京の名勝・孝陵 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ