« 阿蘇・九重 | トップページ | 軍艦島 »

2013年11月23日 (土)

九州からの帰還

Dsc_0255

九重の筋湯温泉というところに泊まった。有名な黒川温泉に近い。一緒に行った兄貴分の人と相談して、これで切り上げて帰ることにした。ということで九州から大阪、そして名古屋まで一気に帰るという大長征をすることになった。

写真は九重から大分に抜ける途中のインターのパーキングから見た由布岳。上には雲と雪がかぶっている。

大分からさらに佐賀関まで行き、ここからフェリーで四国・佐多岬の三崎港まで渡る。

佐賀関のフェリーで乗船を待っているときにちょっとトラブルがあった。興奮状態になったおじさんが真っ赤な顔をして激高していたが、無視する。もうちょっとで車を降りて相手をしそうになったが大人げないので自重した。

Dsc_0260


さらば九州。また来る日まで。時間があれば関鯖、関鰺を食べたかった。

Dsc_0265


関鯖や関鰺を釣っていると思われる船が見えた。潮目があるのか、船がいるのは水面にさざ波が立っているところであった。

Dsc_0273


三崎港から佐賀関港に向かうフェリー。こちらの船と同じ大きさ。片道70分である。

Dsc_0286


あの細長く突き出た佐多岬が見えてきた。三崎港は伊方原発に近いところにある。

Dsc_0284


これは佐多岬の先端にある灯台。ここへ行くのは佐多岬を行き止まりまで走り、駐車場に車をおいで20分以上掛けて歩いて行かねばならない。駐車場までは3年ほど前に行った。先っちょが好きなのだ。

このあと先輩の人の希望でしまなみ海道を渡って山陽道へ、ひたすら大阪を目指す。

その後ちょうど夕方のラッシュに巻き込まれ、大阪で先輩の人を下ろしたのは7時半頃だった。さらに名古屋の自宅に帰着したのは10時をだいぶ過ぎてから。朝7時半に宿を出て延々15時間の強行帰還だった。帰っても頭がふらふらして酒を飲んで風呂に入りようやく少し治まったが本格的に元に戻ったのは今朝だった。

« 阿蘇・九重 | トップページ | 軍艦島 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58626830

この記事へのトラックバック一覧です: 九州からの帰還:

« 阿蘇・九重 | トップページ | 軍艦島 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ