« 軍艦島 | トップページ | アイデンティティの確立 »

2013年11月24日 (日)

一人っ子政策と高齢者の急増

 中国の一人っ子政策がようやく緩和されることになった。遅きに失したと思うが、これでまたすぐ人口爆発が起こる、と懸念する向きもあるらしい。心配のしすぎのような気がする。

 南京市の60歳以上の人の割合が実質(学生や駐在軍人を除く)20%を超えたという。この人々はひとり暮らしや老夫婦だけの場合が多く、今後この人たちの介護が問題になってくると報じられていた。

 この報道を見て当たり前のことに気がついた。これらの老人の子供たちは一人っ子であることが多いのだ。この老人たちの面倒を見るのが期待される子供にはそれぞれ両親がいる。結婚していれば夫婦ふたりで四人の老人の面倒を見ることになるわけだ。老人が長寿になれば、この老人の孫の時代には、その孫は何人の老人の世話をしなければならなくなることだろう。 

 中国経済が右肩上がりを続けている間は何とかなるかもしれないが、いったん経済停滞が始まったときはどうなるのだろう。子供に期待して十分な老後の蓄えをしていないひとも多いような気がする。見捨てられた老人たちの悲劇がこれから始まる。

 出生率の低い日本もそういう意味では同じことだろう。今更いっても詮無いことだが、団塊世代の老人は自立するのに必要な蓄えが必須なようである。あーあ、手遅れか。

« 軍艦島 | トップページ | アイデンティティの確立 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58633365

この記事へのトラックバック一覧です: 一人っ子政策と高齢者の急増:

« 軍艦島 | トップページ | アイデンティティの確立 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ