« 景気回復 | トップページ | 追加支援 »

2013年11月15日 (金)

遅くて少ない

 フィリピンの台風被害は歴史的な災害だった。各国は緊急援助隊を送り、援助の金の拠出を決めている。日本も1000万ドル(約10億円)の拠出を即座に表明、今日追加で20億円の援助を決めたようだ。

 ところで中国は昨日ようやく習近平主席が哀悼の電報を送ったそうだ。そして中国政府と中国紅十字会、合わせて20万ドル(約2000万円)の義援金を提供すると表明した。

 これには各国のメディアが「大国の中国は度量を示すチャンスを失した」と揶揄している。

 中国の政府ご用新聞・環球時報もさすがに「フィリピン支援に冷たい態度をとるのは大きな損失だ」という記事を掲載した。

 習近平という人は腐敗防止に厳しい態度で臨んでいる。自分の身辺も比較的にクリーンで、贅沢をしている様子は全く見られず、どちらかと言えば必要以上に質素なようだ。

 でもそれは本人がケチであることから発しているらしい。日本を凌駕した経済大国になった中国が、日本の百分の一以下の金しか出さない、というのがどれほどみっともないのか習近平には理解できないらしい。周りにアドバイスする人はいないのだろうか。

« 景気回復 | トップページ | 追加支援 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58580952

この記事へのトラックバック一覧です: 遅くて少ない:

« 景気回復 | トップページ | 追加支援 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ