« 葉室麟「潮鳴り」(祥伝社) | トップページ | 映画「ヴァルハラ・ライジング」デンマーク・イギリス合作映画 »

2013年11月 7日 (木)

言いがかり

 日本が2014年のワールドカップに着用するユニフォームが発表された。これが「旭日旗」を連想させる、として韓国メディアが非難している。

 興味のある方はこのユニフォームを確認していただきたい。濃いめの青色の上着である。ただその中にややうす青の放射状のラインが模様としてデザインされている。

 これを見て旭日旗を連想するというのは誰が見ても言いがかりとしか思えず、常軌を逸している。韓国メディアはナチスのハーケンクロイツになぞらえて旭日旗を非難しているが、韓国式の言いがかりの付け方だと、多分十字架もハーケンクロイツに見えるだろう。

 このユニフォームの写真に韓国メディアの非難の文章を添えて世界中に配信し、アピールしたらどうだろうか。世界中が韓国メディアの異常さに初めて気がつくことだろう。韓国はいまに日本の国旗の日の丸も非難するだろう(もうしているか)。そして赤い色をしているだけで旭日旗を連想すると言い出すに違いない。

 欧州歴訪中の韓国大統領の朴槿恵氏がさかんに日本を非難し、「中韓との関係改善の努力を改善するよう日本に求める」とコメントしている。それなのに日本側からの首脳会談は拒否している。

 日本との関係改善の努力をしていないのは韓国だとしか思えないが、韓国側からすれば韓国の主張を全面的に認めない日本とは首脳会談をしない、という論理らしい。

 竹島を放棄して独島として認め、従軍慰安婦を国家として認めて賠償し、日韓条約を白紙に戻したら日本の誠意を認めよう、というのが韓国メディアの主張であろう。これが国際的に見ていかに理不尽な、一方的な要求であるのか、朴槿恵大統領が分からないはずがない。

 それなのにその主張に迎合するしかない立場に立たされているのも、哀れと言うべきか。上り調子だった韓国経済に陰りが出てきて、反映に隠れていた問題点が現れだしている。李明博大統領同様保身のための反日に頼るしかないと言うことか。何しろ韓国では大統領職を損なうと失脚では収まらず命の危険がある。

 このような常軌を逸しているとしか思えない言説がまかり通っているということは、韓国全体に何か終末的不安感が感じられているせいなのではないだろうか。韓国とはあまり性急に関係改善などの行動をとらない方がいいような気がする。これは日本人の多くが感じていることだろうけれど。

« 葉室麟「潮鳴り」(祥伝社) | トップページ | 映画「ヴァルハラ・ライジング」デンマーク・イギリス合作映画 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58531518

この記事へのトラックバック一覧です: 言いがかり:

« 葉室麟「潮鳴り」(祥伝社) | トップページ | 映画「ヴァルハラ・ライジング」デンマーク・イギリス合作映画 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ