« 映画「やがて哀しき復讐者」2011年中国・香港合作 | トップページ | 片田珠美「他人を攻撃せずにはいられない人」(PHP新書) »

2013年11月26日 (火)

映画「アイリス」2001年イギリス・アメリカ

 監督リチャード・エアー、出演ジュディ・デンチ、ケイト・ウィンスレット、ジム・ブロードベンチ、ヒュー・ボネヴィル。

 輝くような知性と美貌にめぐまれ、若いときは奔放に生き、伴侶に恵まれてからは哲学者として、そして小説家として多くの作品を残したアイリス・マードックという実在の女性の半生を、夫君の手記を元に描いた映画。

 冒頭、水中のシーンが続く。水草の様子からそれが海ではなく、川か湖であることが分かる。全裸で泳ぐ若い女性(ケイト・ウインスレット)とやや太めの男が水中で戯れる。それに続くように老齢の女性(ジュディ・デンチ)と男が楽しげに泳ぐ様子が映し出される。二組の男女が、やがて現在と過去の一組の男女の姿であることが分かってくる。

 哲学者で作家として著名になったその女性・アイリスは講演や執筆に忙しい。そこには、いまは大学の語学講師をしている夫のジョンの姿が常にあった。そこから、彼女が認知症になって次第に仕事が出来なくなっていく様子が克明に綴られていく。そしてそこに過去の彼女の若き日々がフラッシュバックのように挿入されていく。

 決してエンターテインメントではないのに映画に引き込まれてしまうのは、自分が認知症になる不安を抱えているからだとばかりは言えない。人生の終末とはどのようなものか、それをあからさまにリアリティをもって描いているのに無惨なだけにみえないのはそこに夫のジョンの深い愛情があるからだ。

 老老介護には限界がある。生活がほとんど破綻に瀕する。それでもできる限り相手と格闘するように面倒を見ていくことで相手との絆が深まる関係もあるのだと思わせてくれる。

 意地悪な見方をすれば夫の手記だから自分を美化しているところが無いとは言えないだろう。しかし限界まで彼女を愛し続けたことは信じられる。このような伴侶を得たことは彼女の幸せだが、関係した(肉体関係のあった)数多くの男の中から風采の上がらない、髪も薄く吃音のジョンを選んだという彼女の確かな眼、賢さがあってのことだろう。

 主演のジュディ・デンチは007シリーズでイギリス情報部MI6のMを長いこと演じていたおなじみの顔だ。彼女の演じるアイリスが認知症となり、次第に症状が重くなっていく様子は真に迫っている。過剰な演技が一切ないのがとてもいい。画面で人ごとで見ていられるから良いが、自分の親や自分自身のことに思いを戻すと、いたたまれないところもある。しかしそれが人生の現実の一部なのだ。

 若き日のアイリスを演じたのはケイト・ウィンスレット。この人は「タイタニック」のローズ役で記憶されるが、あの映画ではやや太めであまり知性を感じなかった(ディカプリオがあまり好きではないので「タイタニック」という映画自体があまり良い映画として記憶されていない。だからケイト・ウィンスレットに良い印象が残っていないのかも知れない。ただ音楽は良かった)のに、この映画ではスリムで輝くような知性を感じさせる女性を好演している。特に相手を見つめる眼がすばらしい。同じ女性と思えないぐらいだ。水中で揺れ動く彼女のおっぱい(乳房などという印象ではない)が忘れられなくなった。

 こういう映画を見るのもときには良いものだ。続けてみるのはかなわないが。

« 映画「やがて哀しき復讐者」2011年中国・香港合作 | トップページ | 片田珠美「他人を攻撃せずにはいられない人」(PHP新書) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58646013

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アイリス」2001年イギリス・アメリカ:

« 映画「やがて哀しき復讐者」2011年中国・香港合作 | トップページ | 片田珠美「他人を攻撃せずにはいられない人」(PHP新書) »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ