« 紅葉と分水嶺を見に行く | トップページ | 矢月秀作「もぐら 凱」(上)(下)(中公文庫) »

2013年11月 8日 (金)

島倉千代子

 先ほど島倉千代子の訃報を聞いた。

 明治27年、日清戦争時代に生まれた祖父が、島倉千代子が好きだ、といって、明治38年生まれの祖母がやきもちを焼いていたことを思い出す。

 歳が一回り違う夫婦で、ふたりは女学校の教師とその教え子という関係だった。祖父は、祖母が卒業したその日に祖母の両親に結婚の申し入れをしたらしい。

 だから祖母は、祖父には自分だけを見ていて欲しいのに、あろうことか年若い歌姫の島倉千代子に目を奪われている。ことあるごとにちくりと嫌みを言っていた。

 本気で焼いているわけではなかったのだろうが、何となくほほえましかった。  

 だから私も島倉千代子を意識したし、好きだった。

 島倉千代子が野球選手と結婚し、破綻し、乳がんにかかり、大きな負債を抱えて・・・ということ全てを気にしていた。

 彼女は私にとってかわいい女性だった(祖父がそう感じていたように)。本当の姿など知らなくてもいい。かわいい女性こそ心を向けるべき女性だと思っている。女は愛嬌と言うではないか。女性にしたら心外なことだろうけれど、私はそう思っているのだから仕方がない。

 そのかわいい島倉千代子が亡くなったことを追悼して・・・乾杯。

« 紅葉と分水嶺を見に行く | トップページ | 矢月秀作「もぐら 凱」(上)(下)(中公文庫) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいおじいちゃま おばあちゃまをお持ちだったんですね。ステキです。
私もオチヨさんはすきでした。
「あ~あか~くう さ~くう花~~」
ずいぶん昔になっちゃいました、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564886/58538012

この記事へのトラックバック一覧です: 島倉千代子:

« 紅葉と分水嶺を見に行く | トップページ | 矢月秀作「もぐら 凱」(上)(下)(中公文庫) »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ