« 碌山美術館 | トップページ | 姫川源流湧水地 »

2016年7月19日 (火)

姫川温泉

泊まっている姫川温泉の、昨日夕方の外気温は24℃。ニュースでは日本中の高温の話を見たが、別世界である。ただ天気は小雨交じりであった。


Dsc_0075

昨日の部屋の窓からの景色。下に姫川が流れ、目の前に鉄橋がある。

Dsc_0081

今朝の景色。晴れている。窓を開けると涼気が入ってくる。

Dsc_0078

鉄橋を列車が行く。山と川に反響して大きな音がする。

Dsc_0080

このすぐ下手に大きなダムがある。ダムの先のトンネルを境にして、長野県から新潟県に入る。

昨晩長野県の地酒と新潟県の地酒を飲み比べた。何という銘柄か、聞いたけれど忘れた。ともにうまかったことだけ覚えている。

団体客がたくさん入っているそうだが、おばあさんたちの宴会とのことで、静かであった。

個人客は一人旅の私と、やはり一人旅らしき四十代の男性。食堂ではなく、しつらえられた部屋で二人で食事をすることになったが、無口な人で会話にならない。こちらも特に話したいわけでもなく、黙っていることも特に苦痛ではないので、料理と酒を楽しむことに集中した。料理はまあまあだが、やや薄味。

突然大声で怒鳴り散らす男の声がした。狂人か呆け老人の喚き声か、と気色ばんだが、仲居さんが言うことには板前どおしの喧嘩だという。連休で客が多く、段取りがうまくいかずに爆発したらしい。「配膳室に行くのがこわい」というのでしばらく部屋にいておしゃべりをした。

湯はとても良いし湯量も豊富だが、カランがこわれかけで、使いにくい。諸処にさびれかけている宿の老醜の気配を感じる。

ここまで書くと、宿の名前が書きにくいのでやめておく。

« 碌山美術館 | トップページ | 姫川源流湧水地 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碌山美術館 | トップページ | 姫川源流湧水地 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ