« 宍道湖のしじみ獲り | トップページ | 雨の中を走る »

2017年7月 4日 (火)

コウノトリの郷

時間が前後するが、出石散策のあとに豊岡の「コウノトリの郷」に寄る。この日、豊岡は36℃の猛暑。車から降りるとくらくらする。


Dsc_3479

建物はコウノトリ文化館。コウノトリだけではなく、地域の生き物全般についての展示があって楽しめる。建物の置く、緑の丘の手前にコウノトリの公開繁殖地があり、文化館の方が説明をしてくれる。

Dsc_3480

城崎生まれの友人が、子どもの時にはそこら中にいたという日本コウノトリは乱獲でついに絶滅した。一度絶滅した日本のコウノトリは同じ種類のコウノトリをロシアから譲り受け、飛来してくるコウノトリなどとの交配もあり、いま100羽以上の生息が確認されている。

地域あげての協力があったことが繰り返し強調されていた。

Dsc_3495

建物の中を飛ぶコウノトリ。もちろん剥製である。

Dsc_3498

繁殖池のコウノトリ。コウノトリはヒナのときは鳴き声らしきものを発するが、成鳥はまったく鳴くことが出来ない。かわりにクラッタリングと云う、くちばしをリズミカルに叩く音でコミュニケーションをとるという。

Dsc_3505

この辺りに餌が多いらしい。くちばしが黒いのが日本のコウノトリの特徴で、ヨーロッパのものは赤い。厳密に言えばヨーロッパのコウノトリは同じ種類だがコウノトリではないのだという。

Dsc_3508

餌を探すコウノトリ。にわかに空が黒くなり、やがて雨が降り出した。

Dsc_3527

たちまちはげしく雨が降り出した。

Dsc_3528

田んぼや山にも雨が降る。

Dsc_3530

乗用車や観光バスにも雨が降る。

30分ほどのにわか雨であった。止み間を見極めてようやく車にたどりつく。雨が降ってもあまり涼しくならない。

このあと宿まで一時間足らず。

本日は台風3号に追いまくられてはげしい雨の中を走り回った。それなのに宿(岡山県美作の温泉)に着いてしばらくしたら何と青空が覗いた。その顛末は明日の朝のブログに記す予定。

« 宍道湖のしじみ獲り | トップページ | 雨の中を走る »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
先日は私の拙いトランプ論を見ていただきありがとうございます。
出石は大学院時代に行ったことがあります。
いいところでしたね。
では、
shinzei拝

shinzei様
倉敷もそうですが、街全体が観光客を自然と受け入れている感じがして、居心地のいいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宍道湖のしじみ獲り | トップページ | 雨の中を走る »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ