« 梅雨明けか | トップページ | 小川糸『ツバキ文具店』(幻冬舎) »

2017年7月16日 (日)

恩知らず

 北朝鮮に対する制裁の一環として、北朝鮮と取引のある中国の金融期間や企業に対する制裁を科すとトランプ政権が発表したことに対し、中国外交部がアメリカは恩知らずだと言っていた。

 中国はアメリカの要請に対してやれることはやって来たし約束は履行しているのに、中国の会社に制裁を科すとは何たることかと噛みついたわけである。

「恩知らず」という言葉は、中国がアメリカに恩恵を施してやったのだ、と思っていることを表している。アメリカはそれを恩義と感じていないのみならず、恩を仇で返したと立腹しているのである。いかにも中華思想の中国らしい物言いであると感心した。

 しからばそのアメリカに対して中国はどういう報復をしようというのか。北朝鮮に対する制裁を履行しないことで報復することが考えられるが、すでに制裁などほとんど履行していないで有名無実なことは、北朝鮮からの石炭の輸入を停止したとアピールしながら、鉄鉱石の輸入は増加させ、貿易額は却って増えていることからも明らかである。

 トランプ大統領は中国のAIIBに参加の意思をちらつかせたという。これが中国の北朝鮮への制裁強化のお願いの見返りなら、中国が「恩知らず」と吠えた効果があったということか。恫喝して見返りをとるという手立てはロシアや中国の最も得意とするところで、さすがのトランプも中国の手玉にとられているのだろうか。

 AIIBは資金不足で思ったような実績を上げられずにいるらしい。アメリカや日本に参加してもらい、資金の裏付けを熱望している中国としては、トランプの参加のほのめかしは、してやったりの思いだろう。

 日本としてはアメリカに頭越しでAIIBに参加されてしまうのは非常に困る。AIIBはどう考えても中国の覇権主義の道具になりかねないからだ。だからといってあわてて日本も参加しようとすれば足元を見られて、参加のための法外な資金提供を要求されるのは明らかである。アメリカも中国も日本の金を狙っているのだと思うのは考えすぎか。

 TPPが空中分解したけれど、アメリカ抜きの11カ国で締結しようと日本は動いている。アメリカファーストを公言するトランプ政権との二国間交渉は日本に利をもたらさない可能性が高い。しからばアメリカ抜きで、アメリカが歩み寄らざるを得ない形で多国間交渉を進めることは大いに意味がある。

 そういう意味で中国との交渉を想定に加えることは考慮していい。中国が日本に歩み寄る形で、AIIBに法外な要求をさせないという条件で加わることも考える必要があるかもしれない。トランプ政権のあまりに自分勝手な論理を許すと、害が多すぎるような気がする。そういう意味で日本は多面交渉という極めて難しいことをこれから進めなければ行けないだろう。

 そう思うにつけ、いったい誰が日本をリードして行くことが出来るのか、それが日本のこれから生きのびていく上での最も重要なことなのに、今の日本の政局を見ていると、心許ないことである。

 蓮舫氏に任せる?鳩山氏や管氏や野田氏で懲りていないのだろうか。安倍首相に問題があるからと、とにかく首をすげ替えてもっと悪い駒を置こうというのか。今は任すに足るリーダーの登場を待つことも必要ではないのか。誰かいないのか。

« 梅雨明けか | トップページ | 小川糸『ツバキ文具店』(幻冬舎) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

今、安倍首相が降りて喜ぶのは、中国・朝鮮くらいです。とくに石破・二階・野田聖子などが首相になったら中国は大喜びです。
おっしゃるとおり、政策では是々非々で臨みながら次にふさわしい人物の登場(成長)を待つ時期のように思います。移民・女性宮家には慎重な人でないと、中華帝国に飲み込まれてしまいそうです。

けんこう館様
ネットニュースなどを見ていると、韓国や中国では、日本が衰退しているという論調を多く見ます。
これは彼等がそう思いたいからそう論じているのだと思います。
笑えるのは、その論調を受けて日本の一部メディア(いうまでもありません)が、日本は衰退している、それは安倍政権がそれに対する対策に失敗しているからだと論じ、さらに野党の面々はそこから自民党の責任を追及しています。
そう思い込みたいことを前提に論じていることに気付かない、マッチポンプの人びとによって景況感は常に暗いものとなりがちです。
しかし日本そもそもはそんなに衰退しているのでしょうか。

>日本そもそもはそんなに衰退しているのでしょうか

安倍政権とは関係なく、自然科学の分野では明らかに日本は衰退し中国の後塵を拝しています。毎週ScienceやNatureを読むたびにそれを痛感する者としてはそれが世間に共有されていないことに、ものすごい危機感というか苛立ちを感じています。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4999/trackback

さらに 「日本はここが凄い」 とかいうTV番組を見るたび、心の中でこの番組制作者は某国の回し者の「国賊だ」と叫び続けています。キチガイじみているでしょうか?

Hiroshi様
日本の理科系の研究者の論文の数が減少していることは承知しています。
このことから、今後日本の理学系のノーベル賞受賞者はいなくなるのではないかともいわれているようですね。
そのことの理由はいろいろ想像できますが、裏付けのない話なので控えます。
ただ、どこの国でも、自分の国が素晴らしいのだ、と言い立てるのは普通のことのように思います。
それを見たら気持ちが良くなる人が多いからそういう番組が作られるのでしょう。
しかしそれを某国の回し者であり、「国賊だ」とまで言う理由が分かりません。
そういう番組が日本を油断させて衰退に導くということでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けか | トップページ | 小川糸『ツバキ文具店』(幻冬舎) »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ