« 連絡があった | トップページ | 夏祭り »

2017年8月 5日 (土)

「間違っている」のか「違っている」のか

 久しぶりに夜八時からのBSフジプライムニュースを見た。これはバラエティニュース番組ではない。昨晩は韓国の慰安婦問題の現状と韓国の新政権が今後日本に対してどのような行動に出るのか、新しい安倍政権の河野太郎新外相は韓国でどのように報じられているか、などについて報じていた。

 コメンテーターとして、韓国に詳しい木村氏という学者の人と韓国の学者らしき陳氏という人が座っていた。木村氏は穏やかに韓国での自分の調査に基づいた事実をもとに語っていたが、あの日本から提供された10億円を慰安婦に渡すための組織の理事をしているらしい陳氏は、観念的な言動が多いように感じた。

 ここで陳氏が語った言葉が気になった。キャスターの反町理氏が韓国の報道や日本の報道を伝えた上で、それについて質問をするとしばしば「それは間違っています」とまず言うのだ。その報道が事実と違うという意味なのか、それを取りあげるキャスターの反町氏の受け取り方が間違っているというのか、その根拠を語るのかと思って聞いていると、ほとんど理解不明のコメントが語られて話題のすり替えに転ずることが多く、非情にイライラした。反町氏もしばしば頭を抱えたり、苦笑させられていた。

 木村氏が一生懸命取りなして、なぜ陳氏がそういうのか、と云う説明を加えるのだが、それに対しても「間違っている」というのである。では何が正しいというのかは最後までよく分からなかった。

 途中で、陳氏の「間違っている」というのは、「それは私の認識と違う」という意味らしいと分かってきた。その「私の認識」というのは、彼によれば「韓国の人びとのほとんど大多数の人の認識」でもあるらしかった。縮めてしまえば、韓国の大多数の人びとが思うことと違っていればそれは「間違い」なのである。

 日本の安倍政権はもちろん、日本のマスコミも日本国民の大多数もそういう意味で「間違って」おり、それは正さなければならないことであると確信しているらしいのである。前後の話の様子から、陳氏はたぶん韓国内でも日本寄りと見られているらしく思われる(げんに日本語で普通にしゃべっているほどである)。その陳氏をもってしてこの思考様式であるということは、多くの韓国人がそれがおかしなことだと気がついていないと言うことではないかと感じさせる。

 人はそれぞれ違う。違うからさまざまな意見があり、考えがある。自分と違うから間違っている、と云う思考様式は一種の信仰であり、教条主義と近く、理性的なものとは到底いえない。異なる意見を聞いて互いにその違いを知ることで新しい認識がうまれる。自分が正しいから、自分と違う意見である相手は間違っているという論理はおよそ私には受け入れがたいものである(まともな人なら皆そうだろう)。

 個別の話もあるが、一つだけ強く記憶に残ったことがある。韓国は政権が交代すると一時的に日本と融和的な態度をとるが、政権末期で支持が衰えると支持率回復のために反日を煽る傾向がある、と反町キャスターが語ると、陳氏が「それは間違っている」と指摘した。

 韓国の80%以上の人が反日であり、政権が反日を煽ったからといって反日が増えるようなことはない。支持率は一時的に回復しても3%程度だということはいままでの事実が示している、と陳氏はいう(これには事実誤認の疑いがあるが、彼はそう断言する)。反日である韓国国民は岩盤だから反日を煽られても、いまさらなのだといっているのであれば、そもそも日本と韓国は融和がほとんど不可能だ、と言明しているようなものなのである。それが事実だとすれば、まことに日韓の関係修復の努力は不毛であり空しいものだということになる。

 では陳氏は番組の中で、なぜ安倍首相の謝罪を繰り返し強く要求したのだろうか。それをしないと日韓の関係改善は始まらないというが、そもそも改善は不可能だと自分で言っていたのではなかったのか。謝罪には意味がないから謝罪はしないであろう安倍首相を非難することで、日本との現在の政治的敵対関係を維持し続けることこそが韓国の目的になっているようである。不思議な行動であって、韓国になにも利益を生み出さないどころか、不利益となっていると思う。

 私のこのような受け取り方は「間違っている」のに違いない。韓国は不可解である(不可解だから面白かったりして!)。

« 連絡があった | トップページ | 夏祭り »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連絡があった | トップページ | 夏祭り »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ