« ぐだぐだしている | トップページ | ただ思ったことを書いてしまった »

2017年9月 8日 (金)

化粧する子どもたち

 NHKの「Asia Insight」というシリーズ番組で「化粧する子どもたち 韓国」という特集を見た。韓国の女の子たち、主に中学生たちを取りあげて、化粧するのが当たり前となっている現在の現実をレポートしていた。もちろん化粧道具を学校に持っていったりすれば教師から叱られるし、取りあげられたりもするが、もうだれもかれもが化粧しているから化粧することが悪いなどと、親すら考えないようになっているようである。化粧をしないような子は仲間はずれにされてしまうなどと言う。

 それはさらにエスカレートして、今では小学生でも当たり前に化粧するようになりだしたと報じていた。

 化粧してはいけないという論理をおとなは持たない。美しく見せることに悪意はないのであり、化粧を悪い行為だと世の中が誰も思わなければ、それは問題にされない。そして女子中学生たちの60%が成人したら整形をするつもりであるとアンケートに答えているそうだ。

 私には日本のテレビにおかまキャラがはびこり、パンツ一丁で人前で芸人を自称する人間が大受けしているのと同様、化粧する子どもたちに聖書のソドムとゴモラの町の再現を見てしまうが、それは私がおかしいのであろう。

 化粧する子どもは、たぶん日本でも当たり前になるような気がする。そしてそれが当たり前になれば元に戻ることはもうないだろう。化粧は人工的なものである。都市に暮らせばますます人工的になっていき、生物としての自然な生き方を失って、生命力を低下させていくのだろう。そもそも子どもは自然のものだと養老孟司氏は言う。

« ぐだぐだしている | トップページ | ただ思ったことを書いてしまった »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

韓国という国は、とても参考になる国ですね。あまり関わらずに見てればの話ですが・・・。

けんこう館様
日本がそれをトレンドとして追随することのないように願いたいところですが、今のマスコミやネットの状況では、危ういところです。
道徳教育が見直されようとするのもむべなるかな、というところです。
多分平和主義者の大非難が展開されるでしょうが。
平和と退廃と不道徳がセットにならないことを祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐだぐだしている | トップページ | ただ思ったことを書いてしまった »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ