« 飯野の風穴(橘南𧮾『西遊記』より) | トップページ | 看板倒れ »

2017年9月20日 (水)

プリペードカード

 マンションに隣接してそこそこ大きなスーパーがある。だからたいていの食糧や日用品はそこで買えるので便利である。そのかわり買い物に行くことで自動的に多少の運動になる、ということがない。

 そのスーパーのポイントカードが間もなく廃止になる。そのかわり(くどいな)プリペードカード方式に変更になる。もちろん現金も使えるが、そのときはポイントは付かない。昨日このカードの変換を行った。手続きをして、機械に現金を投入し使えるようにする。貯まっていたカードのポイントはもちろん引き継がれる。

 早速いくつか買い物をしたけれど、財布を出す必要がないからとても便利である。ただ、不都合なことがある。大きなお金をくずすのに便利だったし、細かいお金を消化するのもスーパーのレジというのは便利なものだったが、それが出来なくなる。

 そういえば、調べるのが便利なのでジャランで宿の予約をすることが多いのだが、こちらも最近はカード決済の宿が増えている。大きなお金を持ち歩かずに済むのでありがたい。音楽ソフトもアマゾンで買った本の代金もなにもかも、こうしてだんだん現金支払いが電子化していく。

 切符もカード、スーパーもカード、いまに何でもカードになりそうであるが、いったい自分がいくら使ったのか、財布の中を見ただけでは分からないようになっていく。わずかな蓄えと年金のみの限られた金で暮らさなければならないのだけれど、お金の管理が難しくなりそうである。

 やや不安ながら何とかこなせている金の管理も、頭のおとろえとともに次第に困難になっていくとしたら、実体のない電子マネーをきちんと把握し続けることが出来るのだろうか。

 世の中は便利になっているように見えるが、本当だろうか。便利になったことで捨て去った不便さの中に、本当は捨ててはいけないものがあるような気がしている。それがなにかぼんやりしていてよく分からない。

 実体のない不安というのはそもそも実体がないのだろうか。

« 飯野の風穴(橘南𧮾『西遊記』より) | トップページ | 看板倒れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

OKCHANさん
スーパーのカードでお買い物は便利で助かりますscissors
小銭入れから、お金をつり出すのが、時間がかかり始めましたweep
毎日、家計簿をつけているので、
ドンブリですがmoneybagの管理も出来ていますよsmile

ちかよ様
確かに小銭入れからおつりを出すのに手間がかかるし、後ろに並ぶの人のことを思うとますます焦ります。
舌打ちが聞こえるような気がするのは、自分自身がそういう気持ちで並んでいるからでもありますが。
私もいままではレシートを捨てていましたが、きちんと保存して家計簿を付けようと思います。
リタイアしてずっとつけていたのにこの二三年いろいろあってサボっていました。

現金主義では不要なマイナスという概念が電子マネーなどの場合は必要になってきます。
便利さを享受するには頭の切り替えも必要のようですね。

けんこう館様
まったくですね。
ある範囲で使う、という枠が破けてしまいますね。
まあ今回のスーパーのカードはプリペイドなので、マイナスをさせてくれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯野の風穴(橘南𧮾『西遊記』より) | トップページ | 看板倒れ »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ