« しゃれた言葉(使ってみたい言葉) | トップページ | またニュース雑感 »

2017年9月17日 (日)

ニュース雑感

 昨晩は寝付けないので、ごそごそと起き出していろいろなことで遊んでいたら朝になり、明るくなったとたんに眠っていた。昼前にようやく起き出して、開けた窓から入ってくるひんやりした風を気持ちよく感じている。台風はまだ名古屋から遠いので、風は樹木を揺らすほどでもない。雨もぱらつく程度のようだが、これから雨風が強くなるのだろうか。

 ネットニュースを見ると民進党の離党についてさまざまな報道や個人的なコメントがある。今後も離党が続くのではないかという意見が多い。今のままでは選挙を戦えないと考える議員から離党していくとの情報もある。だから自民党やその周辺で衆議院の解散が取りざたされているのか。確かにいま総選挙をすれば民進党はさらに衰退するだろうが、不要な解散をすれば、自民党に対しての風当たりも強くなる。当たり前のことである。それでは加計問題や森友問題の報復としか見えないし、実際にそうであろう。そんなことをしている場合ではないだろう。安倍首相には軽挙しないでもらいたいものだ。

 民進党を離党した細野氏たちは日本ファーストの会を立ち上げた若狭氏たちとの合流を模索しているようだ。数という勢力を頼むには合理的な考えのように見えるが、果たして政治的な信条は共に闘えるほど近いといえるだろうか。若狭氏には(もともと小池都知事にも)やや危ういものを感じている。言っていることは華々しいが、実務となるとかなりお粗末であることは事実が示している。

 何がお粗末か。責任を引き受けようという様子が見えないことである。築地の問題でも、オリンピック会場の問題でも、一体あれは何だったのか。何かを選び、何かを捨てれば必ず非難が起こる。その非難を引き受けられずに、つまり傷がつくのを恐れただけのように見えるのである。都庁の職員達のあいだでは小池都知事の人気があの石原元知事よりはるかに低いという。実務に疎く、実務をする人をきちんと見ることができていないということの表れだろう。

 すぐに力のある新党を立ち上げたい気持ちは分かるが、ここは隠忍自重して独自の少数政党から、つまり一から始めるほうがよいと私は思う。国民は見ている。若狭氏はスタンドプレーで結局自滅するキャラクターにしか見えない。合流をしないことで、選挙だけのための合流に参じようという議員を選別し峻拒すべきであろう。いまは合流を急ぐべきではないと思う。そうして初めて民進党という烏合の衆から離党した意味が生きるのではないか。

ここからあとで追加
 ひるのニュースで衆議院の解散が行われるらしいと報じられていた。朝寝をしていたので知らなかった。

 もう民進党は叩く値打ちもないのに何だかなあ。一番よろこぶのは共産党かも知れない。

« しゃれた言葉(使ってみたい言葉) | トップページ | またニュース雑感 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しゃれた言葉(使ってみたい言葉) | トップページ | またニュース雑感 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ