« 井波律子『中国文学の愉しき世界』(岩波書店) | トップページ | 読書の楽しみ »

2019年8月15日 (木)

遠いけれど備える

 朝から強い風が吹き始めた。風で飛んだり動いたり転がったりしそうなものをすべて屋内に移した。ベランダの排水溝を掃除した。排水路の面に凹凸があってスムーズに流れない。工事がいい加減だったのだろう。放っておくと水の滞留する場所が出来てそこにあおこのようなものが発生して見苦しい、これで大雨でもたぶん大丈夫だ。最後にベランダ用のサンダルをしまって準備万端である。

 

 広島から帰省するはずだった息子は台風の直撃を考慮して今回は取りやめ。残念だがしかたがない。次はいつ来るだろうか。どん姫はいつものように飄々とやって来て、泊まり込みで酔っ払いの父親の話を黙って聞いてくれた。聞き流していないのはところどころの相槌が的確だからわかる。

 

 そのどん姫は昨夕「又来るねー」と言って旦那のところへ帰っていった。旦那は電気工事の関係の仕事をしているから、世の中が休みの時ほど忙しい。

 

 雨はこれから本格的に降り出すのだろうか。今日は(今日も)家でゴロゴロすることにしよう。ただ、最近眼の疲れがひどくなって、それでも無理をしていると視界が霞んでしまってさすがにパソコンや読書を中止せざるを得なくなる。新しい音楽ソフトでもダウンロードして音楽を楽しむことにしようか。目を瞑りながら・・・。
ポチッとよろしく!

« 井波律子『中国文学の愉しき世界』(岩波書店) | トップページ | 読書の楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

OKCHAN さん
台風10号の影響で広島の息子さん、
帰省できず残念でした。
次回を楽しみに(*^_^*)
娘さんと楽しいひと時🍺🍶
残暑乗り切れますね。


それはそれは残念でしたね・・・
しかし娘さんは来てくれたようですね・・・父親おもいの娘さん
嬉しいですね・・・

ちかよ様
独りでひきこもりのようにして暮らしているますが、娘が来てくれるお陰で気持のバランスが取り戻せます。
誰かと話すと云う事は大事なことですね。

でんでん大将様
娘も手放しで安心しきって朝寝をしていました。
寝顔を見ているだけでなんとなくうれしくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井波律子『中国文学の愉しき世界』(岩波書店) | トップページ | 読書の楽しみ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ