« 影響を受ける | トップページ | 芸術ではない »

2019年8月 8日 (木)

映画寸評(5)

久しぶりに映画の話

 

『パスト&フューチャー 未来への警告』2018年スペイン映画 
 ある24時間営業の店で、突然現れた暴漢により主人公の友人が銃撃を受けて意識不明の重体になる。主人公は数学者で精神疾患を抱えているのだが、その事件と同様の事件が過去にもその店で起こっているという事実を知り、詳しく調べ始める。やがてある間隔で同じ日に同じ場所で極めて類似した状況の下、ひとが死んでいることを突き止める。

 

 並行して、ある少年の日常が描かれていく。無関係に見えた少年は次第にその日に引き寄せられていく。運命にひとは逆らえないのか。主人公は必死でその輪廻を打ち切るために奔走するのだが、回りに理解されない。そしてその運命の日がやって来たとき、主人公は自分でも予想外の行動に出る。少年は救われるのか。主人公はどうなるのか。なかなか面白い作品だった。

 

『クリミナル・タウン』2017年アメリカ映画
クロエ・グレース・モリッツが出るから期待したけれど、なんだが感情移入出来ない恋愛映画で、途中まで見て観るのをやめた。

 

『ヴァンプス VAMPS』2017年ロシア映画
ロシア製の吸血鬼映画。お粗末と云うほどではないが、催眠効果の高い映画で、途中寝てしまった。ラストの戦いのところで目覚めたので結末を見ることだけは出来た。
ポチッとよろしく!

« 影響を受ける | トップページ | 芸術ではない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 影響を受ける | トップページ | 芸術ではない »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ