« 正常 | トップページ | 老化 »

2011年11月 7日 (月)

中国ウオッチ・山場のCM

日本ではあたりまえの、TV番組の山場で入るCMが中国でも取り入れられているが、大ブーイングを浴びているという。
昔、日本でもCMは番組の最初と最後に限られていた。番組中にテロップが入り出してうっとうしいな、と思っていたらあたりまえのように番組の途中に入るようになり、ついには番組とCMの比率が今に反転するのではないかと思うばかりになった。しかも山場では必ずCMが入り、ご丁寧にもCMが入る前の数十秒を再度放送してくれる。
視聴者はCMの数分の間にその前のことを忘却してしまう、とTV局は思っているのだろう。馬鹿にした話だ。視聴者はにわとり頭じゃないぞ。
中国では山場CMに対して視聴者からのクレームがかなり多く、TV局も対策をしないといけないところへ追い込まれているという。
中国でTVを見ていると普通は番組の前後にまとめてCMが入る。それもまとめてつぎからつぎに入るのでいつになったら番組が始まるのか、とおもうほどだ。その代わり番組中に入ることは少なかった。
CMの過剰は限界に来ている。わたしには限界だがまだ耐えている人が多いからこれからもエスカレートしていくだろう。しかしたいていのひとが不快を感じていると思う。
理由は多分コマーシャル料が下がっているからではないか。企業も以前ほどコマーシャル経費をかけられない。だから何社ものコマーシャルを取って番組を作る。当然コマーシャルがふえる理屈だ。
結局ただほど高いものはない、ということだ。ただで放送するためにコマーシャルを取り、番組を作り、放送局を運営し、テレビ局の役員からスタッフからアナウンサーまでの高給を支払っている。それはCMだらけになるはずだ。そうして番組の中身なんかすかすかになるばかりだ。
地デジの民放もCMなしで有料で番組を作ることをそろそろ考えたらどうだろう。有料だからつまらない番組を作ったらたちまち客が離れる。鍛えられて良いものが出来るようになるのではないか。各家庭も大型のTVを持っているから良い番組を作ればかなり楽しめるはずなんだが。
そろそろ日本も山場CMにクレームをつけても良いんではないか。
今のところ期待薄だからとりあえずWOWWOWでも見るか。

« 正常 | トップページ | 老化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・山場のCM:

« 正常 | トップページ | 老化 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ