« 小脳 | トップページ | 中国ウオッチ・孝行心 »

2011年11月11日 (金)

中国ウオッチ・工場引き上げ

台湾のニュースによれば、アメリカ企業が中国から工場を引き上げ始めているという。
中国では毎年20%以上のペースで人件費が急騰しており、輸送費を合わせるとコストメリットが薄れていることが大きな理由だという。現在中国からアメリカ本土まで平均で輸送に21日かかっているがそれも大幅に短縮される。
さらに知的財産権の侵害の危険性が大きいことも大きな理由だという。
どれも日本企業も同感の状況である。だからタイなど東南アジアへの移転を進めている企業も多いが、今回のタイの洪水でそれが裏目に出ている。だがそれは一時的なことであり、その大勢は変わらないのではないか。
アメリカは大統領選挙に向けて雇用創出に努力しなければならない状況であり、企業のリターンは大いに歓迎するところである。補助金でも出せばさらに加速するだろう。ドル安であることはこれだけアメリカにとってメリットなのだろう。ひるがえって我が日本の企業は、日本の政府の能力不足で四面楚歌だ。

« 小脳 | トップページ | 中国ウオッチ・孝行心 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・工場引き上げ:

« 小脳 | トップページ | 中国ウオッチ・孝行心 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ