« 中国ウオッチ・ばくち好き | トップページ | 映画「アイガー北壁」 »

2011年11月20日 (日)

中国ウオッチ・創造力が弱い

中国政府の著作権関連の責任者が「中国の出版物、美術品、音響や映像作品の90%が模倣か複製だ」と述べたことが新聞に報道された。
「中国国内の文化芸術作品には創造力が不足している」と認めたとのこと。中国政府としては創造力を育てるための基金の創出や支援を行うつもりのようだ。
国家が管理して創造力を育てるという発想自体に創造力の欠如を感じるが、現状認識については正しい。
そもそもハードにオリジナルの権利があることすら無視する国である。ソフトに著作権があるなんて全く認める気がない。創造のための努力やコストは掛けるだけ無駄だと考えているように見える。
これはたびたび言及しているように文化大革命という、文化を破壊する運動を国をあげて行ったことで、創造の土壌を失ってしまったことによるのではないだろうか。技術というスキルは短期間で獲得できる。人口が多いだけ優れたテクニックの人間は生まれるだろうが、失った精神的ベースは取り戻すのに長い時間が必要だろう。
日本もマスコミや教育界が文化大革命の尻馬に乗ったツケをそこら中で見ることが出来る。若い人間だけではない。老若男女あまねく文化を失った顔が街にあふれている。

« 中国ウオッチ・ばくち好き | トップページ | 映画「アイガー北壁」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・創造力が弱い:

« 中国ウオッチ・ばくち好き | トップページ | 映画「アイガー北壁」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ