« 五十嵐貴久著「誘拐」(双葉社) | トップページ | 中国ウオッチ・規則 »

2011年11月15日 (火)

中国ウオッチ・通行料

陝西省・西安市郊外の農村の公道で、道行く車両から農民が通行量を徴収しているという。この村の近くを高速道路が通っているが、この農村を迂回するとかなりの節約になるため、多くの車両がこの農村を通過する。
これに目をつけた農民たちは通行量として大型は10元(120円)小型は5元の「通行量」の徴収を始めたというのだ。
こんなことが通用するというのが中国の不思議なところだ。お金に辛い中国人ドライバーが素直に支払いに応じているのだろうか。払わなければ通さない、という言い分が通用するものなのだろうか。以前にも書いたが、中国には私的に高速道路を作って私的に高速料金を徴収することが当たり前に行われている。中国人にとっては、それはそういうものだという、日本人とは違う論理があるのかもしれない。

« 五十嵐貴久著「誘拐」(双葉社) | トップページ | 中国ウオッチ・規則 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・通行料:

« 五十嵐貴久著「誘拐」(双葉社) | トップページ | 中国ウオッチ・規則 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ