« 中国ウオッチ・海南島ぼったくり事件 | トップページ | 自殺について »

2012年2月18日 (土)

映画「アンストッパブル」

 2010年のアメリカ映画。監督・トニー・スコット、出演・デンゼル・ワシントン、クリス・パインほか。
 この映画は音が命だ。ディーゼル機関車が長い貨物をひいて轟音を立てて走り回る。その轟音が聞こえなければこの映画を真に楽しむことができない。無線のヘッドホン(5.1チャンネル)の音量をほぼフルにして見た(耳が心配だ)。
 この低音の轟音は人を興奮させる。しかも後半は地上と頭上のヘリコプターからの報道をアナウンサーが実況放送する音がかぶさる。臨場感がさらに高まっていく。画面の中に心身ともに没入してしまう。
 100分足らずの映画を心底楽しむことができた。
 主人公二人にはそれぞれ抱えている私生活がある。そのいろいろな家族への思いもすべて飲み込んでディーゼル機関車が驀進する。命がけで暴走機関車を止めようとする二人の主人公のすがたに家族の思いが向けられる。胸が熱くなるように作られているのだ。
 この機関車は何を象徴しているのだろうか。今は思いつかない。
思いつかない間はこの映画を再び見ようという気にならないだろう。そういう映画だった。

« 中国ウオッチ・海南島ぼったくり事件 | トップページ | 自殺について »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アンストッパブル」:

« 中国ウオッチ・海南島ぼったくり事件 | トップページ | 自殺について »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ