« 中国ウオッチ・車が一斉に故障 | トップページ | 中国ウオッチ・万里の長城を発見 »

2012年2月28日 (火)

ディズニー映画「アラジン」「アラジン 完結編」

 「アラジン」の方は本来のアラジンの物語を少しひねってあるだけのミュージカル仕立てのアニメだ。絵もそこそこ美しいし、それなりにはらはらさせるところもある。だから最後まで見ることができたし、ハッピーエンドに満足もした。ただこんな映画では時代遅れでディズニーも焼きが回ったとしか思えない。これでは日本のアニメには太刀打ちできない。この映画が作られたのは1992年、ディズニーが最低の頃だったのかもしれない。
 ところでもっとひどいのが「アラジン 完結編」の方だ。これは映画の続編として作られたディズニーのビデオ作品だ。最初の10分間で見るに堪えず打ち切りにした。物語はアラジンなのにアリババと40人の盗賊の話が組み込まれている。絵の雑なことは目を蔽うばかりで、経費をけちったテレビのアニメ並だ。これで金を取るとは考えられない。魔神のジーニーは前作で腕輪がとれたはずだ。こちらではその腕輪がまたついている。なんたることか。観客を馬鹿にしているとしか思えない。非常に怒りを感じた。こんなビデオを世に出した会社は恥を知れ。

 調べたらこの二作品の間にビデオがもう一作品あるそうだ。まず見るに堪えないことは間違いない。録画なんかしなくてよかった。

« 中国ウオッチ・車が一斉に故障 | トップページ | 中国ウオッチ・万里の長城を発見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー映画「アラジン」「アラジン 完結編」:

« 中国ウオッチ・車が一斉に故障 | トップページ | 中国ウオッチ・万里の長城を発見 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ