« 中国ウオッチ・TPP | トップページ | リゾーリ&アイルズ »

2012年2月16日 (木)

内田樹著「先生はえらい」(ちくまプリマー新書)

 この新書のシリーズは本来中学生や高校生を対象に書かれたものだ。だからこの本は内田樹先生のいいたいことがどの本よりもわかりやすく懇切丁寧に書かれている。
 冒頭で内田樹先生は「あなたは『えらい先生』に出会っているか?」と問う。運が悪くまだ尊敬に値するような、えらいと思える先生に出会っていない、と答える人がほとんどだろう。内田先生は続けて「誰もが尊敬するようなえらい先生」など存在しない、と断言する。だから巷間いわれる「先生運」などと言うものはないと言い切る。では表題の「先生はえらい」とはどういう意味なのか。
 ここから内田先生の「先生」とは何か、についての長い説明が始まる。持論である贈与論から始まり、「師」についての持論が展開されていく。
 内田樹先生の本はどの本も知的刺激に満ちていて、自分の思い込んでいた認識を覆され、洗い直してくれるものばかりだ。いつも先生の本を取り上げると絶賛ばかりしているので耳にたこができているだろうが、でも先生の本は読んでいない、という人がほとんどだろう。まず最初にどんなことを書いている人なのか知るためにこの本は最適である。たった175頁、760円。是非本屋で探して買って読んでみてください。この新書は小さな本屋ではおいていないかもしれないので少し大きな本屋を探す必要があるかもしれない。取り寄せてもいい。
 帯には「何も批判しない教育論」とある。教育とは何か、学ぶとはどういうことか、ゆがめられた教育について原点から見直すことができる本です。

« 中国ウオッチ・TPP | トップページ | リゾーリ&アイルズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田樹著「先生はえらい」(ちくまプリマー新書):

« 中国ウオッチ・TPP | トップページ | リゾーリ&アイルズ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ