« 中国ウオッチ・ガラスの雨 | トップページ | 今野敏著「触発」(中公文庫) »

2012年2月 2日 (木)

中国ウオッチ・島の喪失

 中国国家海洋局は、島嶼部の無秩序な開発によって海洋資源が著しく損失を受けており、現状復帰には最大日本円で一兆円必要だと語った。 同局は詳しい状況をさらに調査するため、2012年に「全国海島資源総合調査」を実施するという。
 すでに中国の島は乱開発で著しく破壊されている。島や珊瑚礁の爆破、埋め立て、採石採掘、島へのゴミの投棄、珊瑚礁の掘削、マングローブの伐採、希少生物の乱獲などありとあらゆる暴挙が行われているという。 中国は島の管理強化のために「海島保護法」を公布したことで島の破壊にはブレーキがかかったことになっているが実情は相変わらずらしい。
 つまりは金のためなら自然破壊など全く逡巡しないという恐るべき心性である。普通どこの国でも行き過ぎがあればそれに抵抗して守ろうという人たちが立ち上がるものだが、そのような話は聞いたことがない。中国の拝金主義の闇は果てしなく暗く深い。
 中国の沿岸部はこのような行動の果てに海洋資源は汚染で壊滅し、仕方がないから他国の漁場に越境して根こそぎ奪おうということになっているのだ。しかもその行動には悪いことをしているという意識がきわめて希薄なことが恐ろしい。
 このままでは中国の未来は暗いのではないだろうか。しかもその未来は案外すぐそこのような気がする。

« 中国ウオッチ・ガラスの雨 | トップページ | 今野敏著「触発」(中公文庫) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この様な国民性を実感してきました。皆自分が生きるのに精いっぱいなんでしょう。
「衣食足りて礼節を知る」 ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ウオッチ・島の喪失:

« 中国ウオッチ・ガラスの雨 | トップページ | 今野敏著「触発」(中公文庫) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ