« 中国ウオッチ・日本と中国を一つに | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・北京近郊の名勝・万寿山② »

2012年2月16日 (木)

合理的な決断

 日本の保守系団体「在日特権を許さない市民の会」に属する一団体が、駐日韓国大使館と駐大阪韓国領事館の前に「竹島の碑」を設置する申請を行ったが、不許可となった。
 これに対し韓国メディアが「久しぶりに日本政府が合理的な決断を下した」と伝えた。
 この「竹島の碑」の設置は韓国の日本大使館前に「平和の碑」として従軍慰安婦を象徴する少女の像を設置したことに対抗しようというものだった。
 馬鹿ではないだろうか。「平和の碑」結構ではないか。放っておけばいい。従軍慰安婦の問題については立場によっていろいろ意見があるだろうが、この問題が日本の新聞社の裏付けをとらないずさんな取り上げ方から出発したものであることを忘れてはいけない。これを韓国は日本に対する賠償請求の象徴として利用しているのだ。
 しかし慰安婦の存在が事実であろうがなかろうが、自国の女性が売春行為を強要されたことを騒ぎ立てる行為に盛り上がる韓国民というのはどのようなプライドの持ち主なのだろう。世界中にそんな国がほかにあるとはとても思えない。なんとアメリカのどこかの州にも韓国はそのような像をすでに建てているそうだ。私なら自国の女性がそのような仕打ちを受けたことから守れなかった自分たちをこそ恥と思う。
 そんなものに対抗しようとして「竹島の碑」を建てようなどというのはそれ以上の馬鹿ものである。

« 中国ウオッチ・日本と中国を一つに | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・北京近郊の名勝・万寿山② »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合理的な決断:

« 中国ウオッチ・日本と中国を一つに | トップページ | 「清末見聞録(清国文明記より)」・北京近郊の名勝・万寿山② »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ