« クレーム | トップページ | 椎名誠「地球どこでも不思議旅」(小学館) »

2012年12月10日 (月)

テレビの沈黙シリーズ

 沈黙シリーズと云えばスティーヴン・セガールだが、日本ではセガールが主演した映画は内容に関係なく「沈黙の・・・」と題をつけるのが普通になってしまった。そのセガールが主演するテレビドラマ六部作をWOWOWで放映したものを録画しておいたので通しで見た。

 ケイン(セガール)がリーダーのシアトル警察特別捜査課が扱う事件の物語である。部下は男女二人ずつ、ハイテンポで凶悪事件を解決していく。
第一話「沈黙の宿命」ロシアの麻薬密売組織との対決。
第二話「沈黙の啓示」猟奇連続殺人犯を追う。
第三話「沈黙の背信」毒物入りのドラッグ密売組織を追う。
第四話「沈黙の弾痕」市会議員の暗殺未遂事件とカルト集団を追う。
第五話「沈黙の挽歌」日本ヤクザの武器密輸組織を追う。
第六話「沈黙の神拳」連続レイプ殺人事件、ダイヤ密売事件、ケイン自身の過去にまつわる事件が錯綜する。

 ケインの格闘技は圧倒的に強くて誰も歯が立たない。結局それに尽きる。それぞれ90分あまり、ストーリーもよくできているし、テンポも速く、映像も綺麗で脇役もしっかりしている。だからだれるところがなくて楽しめるが、一気に見るのは結構疲れる。テンポが速過ぎて物語が見えにくくなるとところがあるが、これは字幕の限界かも知れない。少なくとも時間の無駄ではなかった。

« クレーム | トップページ | 椎名誠「地球どこでも不思議旅」(小学館) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビの沈黙シリーズ:

« クレーム | トップページ | 椎名誠「地球どこでも不思議旅」(小学館) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ