« 御用納め | トップページ | 極度のストレス »

2012年12月29日 (土)

銃の購入ブーム

 チャイナネットで、コネチカット州の小学校での銃乱射事件の後、銃器店ではセミオートピストルなどの販売が急増している、と報道していた。

 世界最大の銃器メーカーにはわずか72時間に過去3年半分の注文が殺到したそうだ。

 これはアメリカの異常さを表すものだ。建国の時代からの歴史的背景を理由にその正当性が語られるが、何度聞いても納得することが出来ない。ほとんど宗教的な信念に基づいているもののようで、そう言えばアメリカは宗教立国であることに思い当たる。

 それと同時に、みんなが銃を持っているのに自分だけ持っていない、と不安に思う心理も働いているのだろう。今に規制が強化されて銃を手に入れられなくなったら自分だけ無防備になる、と焦っているのだろう。

 そんなアメリカでも銃を持っている人の方が少数なのだ。信念を持って銃など持たない人も多いのだが、銃の保有者が一定数以上になるとそれがひとつの権力になっているようだ。

 信念のもとに銃を持たない人、信念のもとに銃を持つ人は今更銃を買わない。そしてその中間の人々の一部が、いま銃による惨劇の後に銃を購入すべく銃砲店に駆けつけている。こうして銃による事件の度に銃を持つ人が増えていくことになる。

« 御用納め | トップページ | 極度のストレス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銃の購入ブーム:

« 御用納め | トップページ | 極度のストレス »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ