« 地下鉄のマナー | トップページ | 一人っ子政策 »

2012年12月 3日 (月)

民族英雄

 韓国で、日本大使館に火炎瓶を投げ込んだ罪で裁判にかけられている劉強と云う男は、昨年末に日本で靖国神社に火炎瓶を投げ込んだ罪も犯していたことがわかっている。

 日本と韓国では犯罪者を引き渡すという条約を結んでいる。その条約に従えば、現在の裁判がおわり次第日本での犯罪を裁くために日本に身柄が引き渡されることになる。

 この男が中国系である、と云うことで、中国では「民族英雄」を日本に引き渡すな、と云う声が高まっている。(マスメディアが盛り上げているのだが)。この声に韓国メディアも同調している状態で、韓国政府は板挟みになっている。

 国際的には、通常の犯罪者は引き渡し条約に従って引き渡されるが、政治犯については例外とされる。中国政府と韓国メディアはこの男が政治犯であると強弁している。

 韓国政府は当初単純な犯罪者と見なしていたが、この状勢を見て困惑。政治犯であるかどうかを裁判所の判断にゆだねることにした。

 ところが何と中国大使館が韓国政府に対し、日本に身柄を引き渡すな、中国によこせ、と申し入れを行ったという。さらに裁判に敏腕弁護士五人を送り込んだ。

 中国が日本に身柄を引き渡すな、と云う主張をすると云うことは、韓国の裁判に対して国家として介入することと云ってもいい。韓国は反日であれば自分の国の主権が侵されてもかまわないというのか。

 中国は政治が司法の上位にある異常な国であるが、韓国はそうではないはずだ。もし裁判所の判断が政治犯だ、と云う判断であった場合、その判断は裁判所が独自に行ったものか、中国の圧力によって為されたものか分からなくなる。だから他国がこのような介入をすべきではない。韓国はいつから中国の属国になったのか。実はとっくにそうだったのか。

« 地下鉄のマナー | トップページ | 一人っ子政策 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民族英雄:

« 地下鉄のマナー | トップページ | 一人っ子政策 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ