« マスコミによる洗脳 | トップページ | 知的財産権裁判の改革 »

2012年12月26日 (水)

セリアック病

 アメリカでセリアック病の患者が増えているという。絶対数が分からないので何がどのくらい増えているのかは分からない。

 セリアック病という病気は初めて聞いた。これは小麦や大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が原因なのだという。この病気の人がグルテンを摂取すると、小腸の小突起が自己免疫作用で攻撃されて破壊されてしまい、小腸から栄養が摂取出来なくなるという病気だという。

 グルテンを含む食物と云えばパンを始め小麦粉を使う食品、つまり粉食の食品は全て含まれるから該当する食品は無数にある。この病気になったらとにかくグルテンを含むものを摂取しないようにするしかないのだそうだ。またグルテンは添加物として使われることも多いから食べられるものは極めて限定されてしまうらしい。

 従来は遺伝的な原因だとみられていたが、増え方から見るとそれ以外の原因がありそうである。これも食物アレルギーの一種と云えるだろう。

 このことを伝えた記事によると、1980年代と比べて倍増しているのだそうだ。専門家によると、前年まで何ともなかった人が突然この病気になることも珍しくないという。何となく花粉症を思わせる。

 人類の滅亡への道は案外こんなところにつながっているのかも知れない。花粉症や食物アレルギーの増加の原因を、人類は果たして摑んで対策することが出来るのだろうか。

« マスコミによる洗脳 | トップページ | 知的財産権裁判の改革 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セリアック病:

« マスコミによる洗脳 | トップページ | 知的財産権裁判の改革 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ