« 安保適用 | トップページ | 水が漏れ出すダム »

2012年12月 4日 (火)

トンネル崩落について

 中央道の笹子トンネルの天井板崩落について、今朝の時点ではトンネル上部で支えていたボルトが腐食により抜けたことが原因かのような報道がされている。現象からそう推定しているのだろう。

 専門家も同様なコメントを出しているので多分そうなのかも知れないが、130mにも亘って一斉に脱落したというのが不審である。ボルトが全て一斉に抜けたというのだろうか。それとも一部が抜けたのでドミノ倒しのように波及していったというのだろうか。

 ボルトは上面のコンクリートに接着剤と共に埋め込まれていたようである。私の憶測だが、コンクリートと接着剤とボルトの支え合いが、ある範囲で一斉に効かなくなったような現象があったのではないか。

 トンネル工事の際には破砕帯で苦労することがある。130mと云う範囲と位置はそれに合致していたと云うことがなかったか。地震がここのところ頻発していた影響がなかったかどうか。上面のコンクリートが破砕帯の水の影響を受けてボルトと接着剤に影響していたと思うのだがどうだろうか。それならこの広い範囲での一斉の崩落と云う事も説明出来るのではないか。素人の意見で申し訳ないがそう愚考した。

« 安保適用 | トップページ | 水が漏れ出すダム »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンネル崩落について:

« 安保適用 | トップページ | 水が漏れ出すダム »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ