« 輪島朝市 | トップページ | 梅谷薫「ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人」(講談社+α新書) »

2016年4月 6日 (水)

誰が乳母車を挟んだのか?

 地下鉄・東京メトロで、乳母車を挟んだまま車両を走らせてしまい、ホームの緊急ボタンを押したにもかかわらず、車掌が停止させなかったことが激しく非難されている。

 この場合、うろたえた新人車掌が、停止するべきだとの判断が出来なかったことの責任が問われているのは、ある意味で当然であろう。

 もし、この乳母車に赤ん坊が乗っていたら、などとテレビのコメンテーターは大げさに驚いて見せている。情報によれば経緯は以下の通りである。

 家族でこの地下鉄に乗ろうとして、赤ん坊を抱いた母親が、もう一人の子供の手を引いて、まず車両に乗り込んだ。それにつづいて父親がこの乳母車を押しながら乗り込もうとした。その時にドアが閉まり、結果的に車輪の片側だけが車内に入った状態で挟まれたまま、電車が発車した、という状況らしい。この時に乳母車の車軸だけがドアに挟まれた状態なので、ドアの異常センサーが感知出来なかったという。ドアは1.5センチ以上で感知するようになっていた。

 海外の電車ではない。日本の電車はしつこいほど危険を警告する。もうすぐ発車しますよ、と警告を繰り返し、発車のベルやブザーが鳴る。幼児か痴呆者に対するが如き親切さである。

 今回もそのようななかで、閉まりかけのドアに、家族であわてて乗り込んだものと私は推察する。子供は時に動作がのろいから、父親まで乗るのは明らかに無理、という状態で父親は乳母車を強引に押し込み、それでセンサーが働いて、ドアがもう一度開くことを期待したのではないか。万一挟まれても乳母車なら痛くはない。それが意に反してセンサーが働かなかったものと思われる。

 つい先日、やはり家族(顔が似ていたからそう思われる)四人が名鉄の名古屋駅で、そのように電車に乗り込む場面に遭遇した。発車のベルが鳴り響くなか、おばさんとおぢさんの二人がまず車内に駆けこんできた。続けてやはりおばさん二人が駆けこもうとして一人がドアに挟まれた。そのときには発車のベルはすでに鳴り止んでいたから、まさに無謀である。おぢさんが強引にドアに手をかけて開けようとしている。すぐドアが開いて、挟まれた女性は無事に車内に入ることができた。

 ホームの放送も車内放送も「無理な乗車は大変危険ですから絶対おやめ下さい」と注意をしていた。それを聞いた四人は照れ笑いを浮かべながら何やらお互いに言い訳している。しかし、周りの白い目の中で、自分たちが人に迷惑をかけているという思いはみじんも見られず、その照れ笑いは次第に、うまいことやった、という笑いに変わっていった。

 乳母車の話に戻る。誰が乳母車をドアに挟んだのか?この父親は、もしこれでドアが開き、自分が首尾良く乗り込むことが出来たら、妻や子に、どうだお父さんはなかなかのものだろう、と胸を張ったにちがいない。ところがいまは被害者あつかいである。いまに天罰が下るぞ。

 一方的な推察でものを言って申し訳ない。私の妄想である(ほとんど確信しているけれど)。みんな実は分かっているのでしょ。いつも見かける風景だもの。

« 輪島朝市 | トップページ | 梅谷薫「ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人」(講談社+α新書) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
昨日は私の拙くも短い文章を見ていただきありがとうございます。
本の分類は私も悩んでいるところで、本は相変わらず増え続けているので
未整理の場所が多くなって困っています。
これも本読みの悩みなのでしょうか・・・。
ところで、電車での悪いマナーは私のよく使う湘南方面の列車でも見ます。関西圏出身の友人は「関東の方がマナーがいいよ」と言いますが、確かにあれは危険ですね・・・。
では、
shinzei拝

shinzei様
一昨日、大阪に行きましたが、JRのホームでみんな整然と列んでいました。
むかし大阪の会社に就職した頃(40年以上前)は列んでいるような列んでいないような、割り込みが当たり前だったのがウソみたいです。
大阪もようやく中国式から日本式にたどり着いたようです。
それなら中国もいまに変わるのでしょうか?

手を引かなければならない子どもと赤ん坊がいるような家族は、
子どもためにも無理な駆け込み乗車はやめるべきです。
責められるのは、親が先で車掌さんは次なのではと思います。

けんこう館様
まさに私が言いたいのはそのことです。
事故が起きてからでは遅いですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輪島朝市 | トップページ | 梅谷薫「ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人」(講談社+α新書) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ