« イタチの何とやら | トップページ | 光瀬龍「百億の昼と千億の夜」(ハヤカワ文庫) »

2016年5月 2日 (月)

自分で言うな!

 中国共産党の序列第五位である劉雲山常務委員が、北京を訪問した元自民党副総裁の山崎拓氏と会談し、「中国の発展はチャンスであり、脅威ではない」と強調して「正しく中国の発展に向き合う」ように求めたそうだ。

 脅威は相手が感じるかどうかということで、脅威を与えているほうが「脅威ではない」などと言うのは明らかにおかしい。

 これは「脅威だと思うな!」、「中国の発展(覇権主義)を無条件に受け入れろ!」という命令をしていることに外ならない。中国は日本の宗主国として、支配国に命令するというスタイルでしか外交ができなかった前世紀までの感覚(中華思想)が、いまだに抜けないようである。

« イタチの何とやら | トップページ | 光瀬龍「百億の昼と千億の夜」(ハヤカワ文庫) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタチの何とやら | トップページ | 光瀬龍「百億の昼と千億の夜」(ハヤカワ文庫) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ