« 「言論の自由度が低い日本」という評価の理由 | トップページ | 池内紀「ニッポン旅みやげ」(青土社) »

2016年5月 5日 (木)

「わかりやすいこと」についての山本夏彦のことば

 「自分のよく知ることを全く知らない人に知らせることを、難なく出来ると思う人は絶対に出来ない人である。それはもっともむずかしいことなのである。十年あまり前私は「エントロピー」とは何か某新聞の科学記者に、ひと口で言ってくれと頼んだことがある。その記者はひと口で言えるほど自分は知らないことにいま気がついたと答えたので、私はかえってその人を尊敬した」

 夏彦節はこんなかんじである。

 いま池内紀の「ニッポン旅みやげ」という本(これもとても面白いので明日にも紹介したい)を読み終わりそうので、次に山本夏彦の「夏彦の写真コラム」シリーズの一冊、「世間知らずの高枕」でも読もうと思っている。短文でワサビのきいた文章満載で楽しめる。

 前々回のブログで、高橋陽一「中国GDPの大嘘」という本が読みやすい、と書いたのはこういう意味である。

 あえて蛇足を言えば、わかっていない人ほど難しいことばでくどくど言う。つき合うのは時間の無駄である。ただし、うっかりすると中身がなくて、同じことの繰り返しがときとしてわかりやすいと勘違いしやすいので注意が肝要。

« 「言論の自由度が低い日本」という評価の理由 | トップページ | 池内紀「ニッポン旅みやげ」(青土社) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「言論の自由度が低い日本」という評価の理由 | トップページ | 池内紀「ニッポン旅みやげ」(青土社) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ