« 高津戸峡 | トップページ | オタマジャクシ »

2016年5月22日 (日)

(三夜沢)赤城神社

桐生から赤城越えをして今晩の宿の老神温泉へ向かう。


まずナビを赤城神社に設定しようとしたら、私の考えている赤城大沼のほとりの赤城神社ではない赤城神社があることを知った。そこに立ち寄ることにする。三夜沢にあるので三夜沢赤城神社という。

Dsc_9213

駐車場に車を置いて神社に向かう。

Dsc_9217

大沼の赤城神社よりずっとこちらの方が神社として風格が感じられる。

Dsc_9220

樹が繁茂して静かで雰囲気がいい。

Dsc_9224

参道を振り返る。

Dsc_9219

この碑石はなんだろう。なにが彫られているのか全く読み取れない。

Dsc_9218

神代文字と云う日本独自の文字が有った?うーん、信じ難い。

Dsc_9225

ここの狛犬の顔はすばらしい。魔は除けられるであろう。

Dsc_9226

神池はあまりきれいではないが、木立を写し込み、鯉もいてそれなりの絵になる。

このあとナビの示す赤城山への道は狭い道のコースだったが、遠回りでも安全な道のほうを走ることにする。一気に1400メートルまで登るのだ、狭い道のほうがたぶん時間を食うと考えたのだ。とにかく凄い登り道である。

つづく。

« 高津戸峡 | トップページ | オタマジャクシ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
先日は私の駄文をご笑覧いただきありがとうございます。
さて、仰った神代文字については、平田篤胤などの国学者が
ハングル文字をパクったものだ。という説が有力です。
日本に漢字以前に独自の文字があったと主張なさりたかったこうした”愛国者”のお気持ちはわかるのですが・・・。
では、
shinzei拝

shinzei様
わたしもそんなところだろうと思っていました。
ご教示ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高津戸峡 | トップページ | オタマジャクシ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ