« 赤城神社と志賀直哉 | トップページ | 金精峠と半月山展望台 »

2016年5月23日 (月)

日本のナイアガラ

Dsc_9304


吹割の滝(ふきわれのたき)は自称、日本のナイアガラである。ナイアガラとはスケールがずいぶん違うけれど、普通のただ上から下へ、ひと幅の水が落下するものと違う、ユニークな滝だ。アメリカ人あたりが見たら、滝ではなくて急流だ、というかも知れない。

Dsc_9298

滝への入り口にこんな店が何軒か軒を連ねている。コメントは差し控えるが見てのとおり。

Dsc_9305

片品川沿いに遊歩道がつくられていてそこを歩く。岩盤の上を歩くことができるが、先の方は淵に落ちこんでいる。行く気になれば川に飛び込める。短い間隔で、危ないから川の縁に近寄るな、と放送ががなり立てる。日本語、英語、中国語で繰り返されてうるさい。危ないことをする連中が少なからずいるのであろう。

Dsc_9307

ここは滝も凄いが岩盤の崖も凄い。

Dsc_9308

いつもここの造詣に面白さを感ずる。

Dsc_9309

どう見ても口を開けて叫んでいる魔物がそのまま石になったように見える。

Dsc_9314

固い岩盤の上を水は流れている。このように水に落ちようと思えば落ちることができる。あとは知らない。

Dsc_9318

段差があれば水はこのように落下するしかない。穴は甌穴だろう。

Dsc_9319

水量と高さをべつにすればナイアガラといえないことはないか。

Dsc_9320

Dsc_9321

Dsc_9325

Dsc_9328

Dsc_9329

滝好きが思い切り滝を楽しんで、老神温泉の宿へ向かった。

宿は朝晩バイキング式で、特に晩は酒も飲み放題。質素な旅行には有難いのだが、他の客を見ていると、中に少し哀しくなる人も見受けられてそれが苦手である。言っていることは分かってもらえるだろうか。

ときに子供がいると興奮状態に近くなり、走り回り、食べ物を持っているから危ない。今回は土日に宿をとることになったからなおさらだ。

夜半まで子供が騒いで走り回っているのが耳障りだった。親が叱る声はついに聞かず。怒鳴りつけようかとも思ったが、こちらが興奮で寝られなくなるのでやめた。

爆睡。

« 赤城神社と志賀直哉 | トップページ | 金精峠と半月山展望台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

吹割の滝は一度・・・それも短い滞在時間のツアーだったのですが・・・とても感動した滝でした。以前私がブログアップした写真とは違う角度からの写真の数々・・・楽しませていただきました。久しぶりにブログをアップしました。また時々のぞいてください。

かすみ風子様
お待ちしていました。
毎日、そろそろ更新していないかと覗いていました。
吹割の滝も水量によって景色が多少変わります。
すぐ近くの老神温泉に定宿があるので、毎年来ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城神社と志賀直哉 | トップページ | 金精峠と半月山展望台 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ