« 中之嶽神社 | トップページ | かすむわたらせ渓谷鉄道(行き) »

2016年5月20日 (金)

限界

まず謝らなければならない。前回大黒様、などと書いたが、どう見ても大国主命である。訂正します。

Dsc_9033

階段下のお不動様のところで手を洗い口を漱いで・・・。
Dsc_9034
この急な階段を登る。一段一段の段差が大きく、自称足長の私でもつらい。とても一気には登れず、途中で一息入れる。
Dsc_9035
そこから見下ろせば、こんなに急。降りるのがこわい。
Dsc_9036
巨大な大国主命も下に見える。

Dsc_9042

岩に食い込むように建っている中之嶽神社。

Dsc_9044

横から見るとこんな感じ。

Dsc_9039

神社の横手にこんな標識がある。見晴台まで410メートル、もうひとつ、見晴台まで500メートルというのもある。

Dsc_9020

下の地図で見晴台の位置は確認済みだが、そんなに近いのならと行って見る気になる。妙義山周遊コースで10キロ、ほんのとば口ではないか。片道で30分もあれば行けるに違いない。

Dsc_9045

自然石の積まれた石段を登り始めてしばらくするとこんな標識が。でも山を縦走するつもりはないから関係ない。しかし神社から100メートルしか進んでいないのに息が上がりかけている。

Dsc_9046

こんな道が延々と続く。小休止しても息が治まらない。それよりも石段をよじ登るとグラリとする。平衡感覚に異常が来ているのか。こんなところで転んだら、一巻の終わりである。

そう言えば昼飯を食べていない。低血糖になっているのかも知れない。あと100メートルもないあたりまで必死で登ったが、もう限界だ。

それよりも下りがこわい。段差が大きいし、足が笑い出しているから危険だ。もう写真を撮る元気もない。カメラをバッグにしまって両手をつくようにして這い降りた。

山登りはしたくないからしなかった。いま気がついた。いまはしたくても山登りはできなくなったことを。

妙義山神社に寄って参拝するつもりだったが、ギブアップ。横目で見るだけにして宿に急いだ。

大汗をかいたからビールが飲みたい!

« 中之嶽神社 | トップページ | かすむわたらせ渓谷鉄道(行き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中之嶽神社 | トップページ | かすむわたらせ渓谷鉄道(行き) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ