« 映画「アパッチ」1954年アメリカ映画 | トップページ | 近所の桜 »

2017年4月 4日 (火)

定期検診

 昨日は定期検診の日。今回は事前の節制(血糖値の検査数値を多少下げる目的)が不十分であったが、陽気もよくなってきているので結構歩いている。自分では運動しているつもり。お陰で食欲も旺盛で食べる量が少し多くなっている。案の定体重が前回より若干増加していた。

 医師が新年度でまた替わった。今度はまた女医さん。マスクをしていたので眼だけで顔はよく分からないが、小顔でこちらの冗談をニコニコして聞いているから明るい人のようだ。「体重が増えているのは気になりますが、数値はおおむね良好です。努力されていると分かりますので、節制を続けてください」と励まされる。

 病院もだんだん改善されてきて待ち時間が少なくなってきた。血液検査も結果が出るのがとても早くなり、朝一番の八時半に採血すると十時には結果が出ている。全てがスムーズになり、帰宅が以前よりだいぶ早くなった。

 血圧は自分で測って検査値の用紙を提出するのだが、いつも混んでいる。たまたま自分の前の男性が一度測ったあとに首をかしげてもう一度測り直している。ぶつぶつとなにか言いながらまた首をかしげている。さらにまたもう一度測り始めた。「何回測定しているのだ。後ろで何人も待っているのだぞ」とたしなめると、「数値がおかしい。この機械は調子が悪いらしい。いつも三回以上測らないといけない」などという。確かに血圧は測り方で変動はするが、それは当たり前のことだ。「あなたの血圧が変動するのはなぜか知らないが、間違いなく後ろの人たちの血圧は上がってしまったよ!」というと、ようやく席を立った。私が測った限り装置に異常は感じられなかったからあの男が異常なのだろう。

 その話を女医さんにしたので彼女が笑ったのだ。そして「それなのにこの血圧結果なら上等です」とにっこりした。

« 映画「アパッチ」1954年アメリカ映画 | トップページ | 近所の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ユーモアを解するお医者さんで良かったですね。
中には 話すら聞かないで自分の診断だけを押し付けてくるお医者様もいますから。
女医さんの最後のセリフに・・・思わず、「うふふ。」

マーチャン様
なかには相性のわるい人もいましたが、おかげさまでたいてい何回か会ううちに良い感じに話せるようになるお医者様に恵まれています。
今回の女医さんは特に最初からフレンドリーで、病院に行くのが楽しみになりそうです。

最近、医療機関も多くなったせいか対応も良くなってますが、ここまでの返しが出来る先生は
間違いなく名医だと思います。

けんこう館様
名医がどうかはこれからのやりとりで分かると思いますが、親しみを感じて医師の指示を良く聞くようになると思います。
私、素直ですから。

OKCHANさん
定期検診無事解放\(^O^)/
楽しみにしないで
1年に一度お目にかかりましょう

ちかよ様
検査測定値が正常値だといっても、それは薬を飲んだ上でのことで、糖尿病はそう簡単には完治することはありません。
定期的に検診して医師から処方箋を戴き、薬を飲み続けなければならないのです。
これは死ぬまで続くでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「アパッチ」1954年アメリカ映画 | トップページ | 近所の桜 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ