« 天竜峡(1) | トップページ | 天竜峡(3) »

2018年5月21日 (月)

天竜峡(2)

木陰のあいだから覗く天竜川を横に見ながら坂を下っていく。


Dsc_6470

前方にツツジ橋という吊り橋が見えてくる。

Dsc_6476

歩くと揺れるけれど、下が鉄板なのであまりこわくない。ここが網の目の素通しだったりすると、さすがにドキドキする。

そういえば大井川の寸又峡に架かる吊り橋はこわかった。

Dsc_6474

看板が掛かった橋のたもとのすぐ横に、

Dsc_6475

名水、とあるのにコップがない。注意書きを読んだら、飲用に適さないそうだ。飲めない名水とは。

Dsc_6478

吊り橋から見下ろすとちょうど船が通過した。観光客を乗せていないから戻り舟のようである。

Dsc_6479

アップにしてみる。艪ではなく船外モーターで進む。

Dsc_6487

吊り橋を渡り終えるとふたたび階段が上へ続いている。ふたたび吊り橋が下に見えるようになる。あの龍角峯の上まで階段は続く。

Dsc_6488

ここが龍角峯のてっぺん。

Dsc_6489

あの鉄橋左手から歩いてきて、吊り橋を渡り、今度は右手からあの鉄橋のふもとまで帰るわけである。鉄橋左手奥が天竜峡の駅である。

Dsc_6491

ツツジ橋がこんなに下に見える。

次回、あともうすこしだけおつきあい下さい。

« 天竜峡(1) | トップページ | 天竜峡(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

飲めない名水???・・・笑ってしまいました。
寸又峡のつり橋・・・覚えていませんが、怖かったですか?。
寸又峡には電車で行きました。
沢山 数え切れないほどあったトンネルの印象が!!!。
日本の川下りはどこも似たり寄ったりです。
急流よりも穏やかな流れの中に、少しだけ急流が・・・。

マーチャン様
寸又峡の吊り橋は真ん中だけ板があり、下の水面が見えています。
初春だったので、板に霜が降りていて滑るのが特にこわかったです。
落ちたら溺れるなあ、と思いながら渡りました。

おはようございます
先日は私の拙いブログを見ていただきありがとうございます。
天竜峡は私が幼い時家族で行きました。吊り橋が怖かったことを覚えています。
また行きたいですね・・・。天竜下りも楽しいですし・・・。
では、
shinzei拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天竜峡(1) | トップページ | 天竜峡(3) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ