« 長滝白山神社(1) | トップページ | シンシアリー『韓国人による罪韓論』(扶桑社新書) »

2018年7月26日 (木)

長滝白山神社(2)

ちょうど最も日差しの強い昼過ぎなのでくらくらする。


Dsc_7075

大きな拝殿。

Dsc_7078

拝殿内部。

Dsc_7077

このように天井がとても高い。この天井まで人垣だけで登るとは信じられない。

Dsc_7080

本殿。

Dsc_7082

長滝寺はさらに少しだけ登ったところにあり、その階段の下の池にはハスの花が咲き残っていた。

Dsc_7086

帰り道、宿坊跡のひとつの前に年数を経たお地蔵様が炎熱に耐えていた。

Dsc_7087

その前にはさまざまな百合が元気よく咲いている。

Dsc_7088

白山長滝駅方向へ戻る。

Dsc_7089

無人駅の白山長滝駅。以前長良川鉄道でここまで来て、帰りの列車を待っていたら、地元の人に話しかけられて四方山話をしたことを思い出した。本数が少ないから、たっぷり話す時間があったのだ。

Dsc_7090

この先はもう一駅先の北濃駅までしかない。本来はさらに北上して越美北線とつなげ、福井までつなぐ計画だったが、頓挫した。長良川鉄道は本来越美南線だったのだ。

Dsc_7092

駐車場にセミが転がっていた。長い地中生活を終え、空を飛び回って命を燃焼させつくしたのであろうか。

これで長良川沿いのドライブは終わり。本当はこの先の阿弥陀ヶ滝を見て、湯の平温泉の日帰り湯に入るつもりだったが、頭がくらくらしてきたし、北濃から高鷲のあいだが通行止め(多分土砂崩れだろう)だというのでここで引き返したのである。

« 長滝白山神社(1) | トップページ | シンシアリー『韓国人による罪韓論』(扶桑社新書) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長滝白山神社(1) | トップページ | シンシアリー『韓国人による罪韓論』(扶桑社新書) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ